“全てを終わらせること”まで考えていた―『VALORANT』プロゲーマーがうつ病を告白 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“全てを終わらせること”まで考えていた―『VALORANT』プロゲーマーがうつ病を告白

チームは彼にとって「2番目の家族」

ゲーム文化 eスポーツ
“全てを終わらせること”まで考えていた―『VALORANT』プロゲーマーがうつ病を告白
  • “全てを終わらせること”まで考えていた―『VALORANT』プロゲーマーがうつ病を告白
  • “全てを終わらせること”まで考えていた―『VALORANT』プロゲーマーがうつ病を告白
  • “全てを終わらせること”まで考えていた―『VALORANT』プロゲーマーがうつ病を告白

プロゲーミングチーム「Team Vitality」の『VALORANT』部門に所属するTwisten選手が、文書投稿サービス「TwitLonger」を通じ、自身がうつ病に悩まされていたことを告白しています。

Twisten選手はデュエリストとして活躍する19歳の若きプレイヤー。昨年11月に「Team Vitality」に加入しました。現在ブラジル・サンパウロで開催中の「VCT LOCK//IN」にも出場。初戦を突破するも、第2戦では強豪チーム「Leviatán」にマップスコア0-2で敗北を喫し、大会からの敗退が決定しました。

投稿された文書では、まずTwisten選手がLeviatán戦後の記者会見を欠席した理由を説明しています。大敗を喫した直後では「新鮮な空気が必要だった」とし、怒りや無謀な行動からではないと釈明しつつ、Leviatánはより良いプレイをしていたと賛辞を送りました。

続けて、彼が抑うつ状態にあったことを告白しています。

昨年12月に行われたコミュニティ大会「Red Bull Home Ground」を終えた後、彼はクリスマス休暇のために一度故郷チェコに帰国しました。そして、2年間戦ってきたうつ病が急速にエスカレートし、自傷行為におよび“全てを終わらせること”まで考えていました。彼は父親に救われ、数日の間医療施設に入院したとのこと。この時のことを「人として、プロアスリートとして最も辛い時期であった」と振り返っています。

また、彼にとってチームは2番目の家族であると述べ、自傷行為の跡を隠す必要なく快適なプレイ環境を整えてくれたチームスタッフとメンバーにたくさんの言葉を使って感謝を示しています。

文書の最後では、チームと支えてくれた全ての人々のために戦う覚悟を見せ、チームの応援ハッシュタグ「#VforVictory」で締めくくっています。

Twisten選手とTeam Vitalityが挑むインターナショナルリーグは、3月に開幕予定です。

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

    なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

  2. 懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

    懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

  3. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

    ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  4. サッカーゲームをただひたすらに3日以上プレイし続け…ナイジェリア人男性「サッカーゲームマラソン」のギネス記録を更新

  5. 小島秀夫監督「メタルギア(ステルス)以上に、説明が難しかった」―実際の“太陽の光”を使って遊ぶ名作『ボクらの太陽』21周年を振り返る

  6. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  7. 男が絶滅した世界で行方不明の恋人を探すセクシーアクション『XX Delicto』発表!

  8. 塹壕も掘れる! 最大200人参加の第一次世界大戦シューター『Over The Top: WWI』ゲームプレイトレイラー!

  9. eスポーツ試合結果を約80%の精度で予測可能―世界初!対戦直前の脳波から勝敗と強く関わるパターンをNTTが発見・実証

  10. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

アクセスランキングをもっと見る

page top