映画『マリオ』の好調は宮本茂氏の想定を超える程に―北米ではトップガンやスパイダーマンに迫る勢い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画『マリオ』の好調は宮本茂氏の想定を超える程に―北米ではトップガンやスパイダーマンに迫る勢い

日本では4月28日より公開中です。

ゲーム文化 カルチャー
映画『マリオ』の好調は宮本茂氏の想定を超える程に―北米ではトップガンやスパイダーマンに迫る勢い
  • 映画『マリオ』の好調は宮本茂氏の想定を超える程に―北米ではトップガンやスパイダーマンに迫る勢い
  • 映画『マリオ』の好調は宮本茂氏の想定を超える程に―北米ではトップガンやスパイダーマンに迫る勢い

アニメ映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の北米における興行収入が5億ドル(約676億円)を突破しました。

有名な映画に迫る興行収入

海外メディアThe Hollywood Reporterによると、コロナ禍に北米で公開された映画で5億ドルを突破したのは本作が4作目。他には「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(8億1,410万ドル)」「トップガン:マーベリック(7億1,870万ドル)」「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(6億8,390万ドル)」が並んでおり、いずれも過去作があるため、ある程度は面白さが保証されていると言えます。

そんなビッグタイトルに迫る勢いというのは、一重にマリオの活躍を劇場で見たい人が多かった結果かもしれません。もちろん、共同制作のイルミネーションも、「ミニオンズ」などの実績があります。

宮本氏の想像以上の結果

また、マリオの生みの親である宮本茂氏は、「期待はしていたんですけど、蓋を開けてみて想像以上だったことには驚いています」とインタビューで語っています。制作側ですら予測できなかった程の大ヒットは、素直に喜ばしいですね。

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は4月28日より公開中です。


《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  2. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

    「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  3. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

    「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  4. 米大学で“『ファイアーエムブレム』のゲームデザインを掘り下げる”授業が爆誕?前知識は「『スマブラ』でマルスをプレイしたことがある」程度でOK

  5. 現実とゲームが融合したFPS? 海外技術者が開発した“言葉では表現が難しい”ゲームシステム

  6. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

  7. 実写ドラマ「フォールアウト」印象的なリボルバーやジャンクジェットなど劇中の銃に焦点をあてた紹介動画公開!

  8. 少女が屋敷の秘密を暴くPS2風サバイバルホラー『The Glass Staircase』コンソール版が5月24日配信決定!

  9. リンクのように空を飛びたい?『ゼルダの伝説 ティアキン』ゾナウギア・翼の「ラグマット」が原作再現すぎる

  10. 本当にお米がもらえる!『天穂のサクナヒメ』オンラインくじが発売―「米は力だ」前掛けや掛け軸タペストリーなど

アクセスランキングをもっと見る

page top