基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活

正式リリース版ではCo-opマルチプレイヤーを実装予定です。

PC Windows
基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活
  • 基本プレイ無料メックシューター『HAWKEN REBORN』5月17日Steamにて早期アクセス開始―PvPロボ対戦ゲームがPvEゲームとして復活

505 Gamesは、PC向け基本プレイ無料メカファーストパーソンシューティング『Hawken Reborn』を発表しました。現地時間5月17日にSteam経由で早期アクセスが開始されます。

前作PvPロボ対戦ゲームPC版『HAWKEN』が2018年1月にサービス終了してから約5年。このたびPvEゲームとして復活することが明らかになりました。なお、PS4/Xbox One版『HAWKEN』については現在もプレイ可能。『Hawken Reborn』についてのコンソール版については明らかにされていません。


ディストピアへと変わってしまったイラルの世界が舞台

かつては人類の未来の理想郷だと思われていた惑星が恐ろしいディストピアへと変わってしまったイラルの世界でプレイヤーは傭兵パイロットとなり、対立する派閥、貪欲な企業、恐ろしい敵と戦います。特別なミッションに挑戦することで、メックをアップグレードするためのスクリプトとリソースを獲得可能。アップグレードシステムを利用して完璧な戦闘マシンを構築したりもできるようです。

早期アクセスは、現時点で約18か月を想定

早期アクセスは、現時点で約18か月かかると推定されています。早期アクセス開始時点で9つの武器、6つのミッション、5つのメカ、および1人のプレイヤーを実装。ゲームの基礎は整っており、最初のストーリーミッション、初期メカや武器を取得可能とのことです。また、早期アクセス期間内に新機能や最適化を行う無料のコンテンツアップデートを導入予定となっています。

正式リリースではCo-opマルチプレイヤーを実装予定

現時点は早期アクセス計画のフェーズ1であり、UIや敵のインタラクションなどの要素など、ゲームプレイと戦闘エクスペリエンスを最適化しているとのこと。コミュニティからのフィードバックを取り入れながら開発を進め、主要な基盤が整った時点で追加コンテンツをアンロックする次の計画段階に移行予定です。

フェーズ2以降では、新しいミッション、新しいメカ、その他の楽しめるコンテンツを含む無料アップデートを提供予定としています。正式リリースでは、Co-opマルチプレイヤー、探索して収集できる新しいコンテンツ、壮大なストーリーを備えた次の章を実装予定です。

『HAWKEN REBORN』は、基本プレイ無料でPC(Steam)向けに5月17日に早期アクセス配信予定です。


ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム -Switch
¥6,836
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)


《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」

    TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」

  2. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  3. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  4. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  5. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  6. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  7. 今度は鉄砲もOKの「風呂格闘」再び…『プリンちゃんとお風呂に入ろう2』Steamで配信開始

  8. 『真・三國無双 ORIGINS』プロデューサーメッセージ公開。シリーズ最高の圧倒的な戦場の臨場感と一騎当千の爽快感を体験可能なタクティカルACT

  9. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  10. サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

アクセスランキングをもっと見る

page top