PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ

通常のDualSense ワイヤレスコントローラーとも組み合わせられるそう。

家庭用ゲーム PS5
PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ
  • PS5用アクセシビリティコントローラー「Access コントローラー」正式発表!自在に割り当てられるキーマップでより多くのプレイヤーに対応へ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPS5向けのアクセシビリティコントローラーキットとして開発が進んでいた「Project Leonardo」の正式名を「Access コントローラー」と発表し、詳細などについてを公開しました。

Access コントローラー」はアナログスティック部分と、自在にキーマップ可能なボタン部からなるデバイス。平置きを想定されていますが、360度の方向調節やAMPSマウントや三脚への固定、アナログスティック部とボタンの感覚の調整などなどの物理的な調整機能も多く備えています。また、4つの3.5mm AUX端子にボタンなど更なる外部デバイスを接続することもできるようです。

また下記一式が付属し、より幅広い使用法に対応するとしています。

  • スティックキャップ(標準、ドーム型、ボール型)

  • さまざまな形状のボタンキャップ

    • ピローボタンキャップ

    • フラットボタンキャップ

    • ワイドフラットボタンキャップ(ボタンソケットふたつ分に覆い被さる形状)

    • オーバーハングボタンキャップ(ボタンキャップがコントローラーの中央にせり出しており、手の小さいプレイヤーも使いやすい形状)

    • カーブボタンキャップ(コントローラーの奥側に付けた場合は押す操作、手前側に付けた場合は引く操作で入力ができる形状)

  • 交換可能なボタンキャップタグ(各ボタンに割り当てた入力を簡単に判別するためのタグ)

公式Blogではその他PS5上での設定などについても触れられています。なお、通常のDualSense ワイヤレスコントローラーとも組み合わせて使えるということで、一般のゲーマーの間でも思いつきもしない発想で使われる可能性もあるのかもしれません。

Access コントローラー」のさらなる詳細などについては後日公開予定です。


PlayStation 5 (CFI-1200A01)
¥60,470
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)
¥49,478
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ/Steam向けアクションRPG『ペルソナ3 アイギス THE FIRST MISSION』6月6日配信決定!

    スイッチ/Steam向けアクションRPG『ペルソナ3 アイギス THE FIRST MISSION』6月6日配信決定!

  2. PS5/PSVR2ゲームの最新情報を紹介する番組「State of Play」5月31日午前7時放送へ

    PS5/PSVR2ゲームの最新情報を紹介する番組「State of Play」5月31日午前7時放送へ

  3. オバケの棲みつくマンション探索再び!スイッチ向けに6月27日発売予定の『ルイージマンション2 HD』悲鳴が響く公式サイト公開

    オバケの棲みつくマンション探索再び!スイッチ向けに6月27日発売予定の『ルイージマンション2 HD』悲鳴が響く公式サイト公開

  4. HD-2D版『ドラゴンクエストIII』と思われる予告映像が公開…スイッチ/PS5/Xbox Series X|S/Steam向けに展開

  5. 『ペーパーマリオRPG』『ルイージマンション2 HD』発売日発表!『ドクターマリオ』『マリオゴルフGB』『マリオテニスGB』もスイッチで配信など『マリオ』シリーズ最新情報が続々

  6. 息子を守らなければ…ゾンビ感染した母が生きる知恵を遺す『アンダイイング』スイッチ版が7月25日発売決定【Indie World 2024.4.17】

  7. “黒い任天堂”が蘇る―名作リメイク『ペーパーマリオRPG』発売!可愛い見た目なのにブラックジョーク満載

  8. 『Forza Horizon』初作と『2』のオンライン機能8月22日正式終了へ―利用者が非常に少なくなった為

  9. 『FF7 リバース』の「水着ティファ」は目のやり場に困る! 隠し切れない大胆な胸元とショートパンツの色香にKO寸前

  10. ジェイソンとエージェント・スミスが参戦! ワーナー大乱闘ACT『MultiVersus』ローンチトレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top