「ウォーハンマー40k」テーマにした本格4XストラテジーがSteamで期間限定無料配布!『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ウォーハンマー40k」テーマにした本格4XストラテジーがSteamで期間限定無料配布!『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』

「ウォーハンマー」ビデオゲームIP全体にまたがる「Skulls」セールも開始されています。

ニュース セール・無料配布
「ウォーハンマー40k」テーマにした本格4XストラテジーがSteamで期間限定無料配布!『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』
  • 「ウォーハンマー40k」テーマにした本格4XストラテジーがSteamで期間限定無料配布!『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』
  • 「ウォーハンマー40k」テーマにした本格4XストラテジーがSteamで期間限定無料配布!『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』

SlitherineはProxy Studiosが手掛ける4Xストラテジー『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』の期間限定での無料配布をSteamにて開始しました。

同作は、ミニチュアウォーゲームや数々のボードゲームとして長年親しまれ続ける「ウォーハンマー 40,000」の世界観で繰り広げられる4Xゲーム。古代の遺物が発見されたことをきっかけに戦乱の地となった惑星Gladius Primeを舞台に、「ウォーハンマー 40,000」の各勢力が入り乱れ、血で血を洗う大戦争が繰り広げられます。

デフォルトでは勢力はアストラ・ミリタルム、スペースマリーン、オークやネクロンなどが用意されていますが、有料のDLCの導入でタウやティラニッドなども戦乱へと加わることになります。ヒーローユニットなどの概念も用意されています。

なお、この無料配布は、「ウォーハンマー」ビデオゲームIP全体で毎年行われる「Skulls」キャンペーンの一環となっています。特設ページでは各IP作品についてどのようなキャンペーンが行われているかも一覧することが可能です。

『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』無料配布はSteamにて6月2日 2時00分まで実施中です。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

    『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  3. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

  4. 『Fate/EXTRA Record』ワダアルコ氏描き下ろしのキービジュアルも!最新映像に主要サーヴァントたちが集う

  5. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  6. “チートとの真っ向勝負”を宣言!シーズン3開幕控える『The Cycle: Frontier』チート対策のプロセスを語る

  7. 『CS:GO』プロシーンで2選手がチート使用によりBAN、所属チームは大会出場停止に

  8. セール最安値!『世界樹の迷宮』『Life is Strange』半額は7月17日まで─『DREDGE』やオープンワールドSTGも下限を更新【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. 鬼ならぬゲイブ氏も笑う?次回サマセ含む、2025年前半のSteamセール・フェス情報が早くも公開「放置ゲームフェス」や「ゾンビvs吸血鬼フェス」など注目イベントも

  10. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

アクセスランキングをもっと見る

page top