“あのファンファーレ”も修正済み!配信人気のクライミングACT『Only Up!』問題のあったアセットやBGMを差し替え再リリース―ストリーマーも安心して配信できるように | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“あのファンファーレ”も修正済み!配信人気のクライミングACT『Only Up!』問題のあったアセットやBGMを差し替え再リリース―ストリーマーも安心して配信できるように

あるオブジェクトの権利者からの指摘をきっかけに全体的なクリーン化が為されたようです。ちなみにバグ無しRTAの記録は17分に迫っています。

PC Windows
“あのファンファーレ”も修正済み!配信人気のクライミングACT『Only Up!』問題のあったアセットやBGMを差し替え再リリース―ストリーマーも安心して配信できるように
  • “あのファンファーレ”も修正済み!配信人気のクライミングACT『Only Up!』問題のあったアセットやBGMを差し替え再リリース―ストリーマーも安心して配信できるように
  • “あのファンファーレ”も修正済み!配信人気のクライミングACT『Only Up!』問題のあったアセットやBGMを差し替え再リリース―ストリーマーも安心して配信できるように
  • “あのファンファーレ”も修正済み!配信人気のクライミングACT『Only Up!』問題のあったアセットやBGMを差し替え再リリース―ストリーマーも安心して配信できるように
  • “あのファンファーレ”も修正済み!配信人気のクライミングACT『Only Up!』問題のあったアセットやBGMを差し替え再リリース―ストリーマーも安心して配信できるように

SCKR GamesはクライミングACT『Only Up!』のストアページを一時的に非公開とし、問題のあったアセットを修正して再リリースしたようです。

“あのファンファーレ”も修正済みか

本作は壺ゲー『Getting Over It』や『Jump King』のようないわゆる“イライラ系”のクライミングアクションで、タイトルが示す通りただひたすらに、様々なオブジェクトで構成された謎のステージを駆けあがり、最上部を目指します。単純ながら事件の起きやすいそのゲーム性から、発売当初より配信者界隈で流行し、Steamでは6000件以上の評価を集めています。

一方で本作は、権利関係が明確でないアセットやサウンドが利用されていることでも話題を呼んでおり、わかりやすいものでは“名作RPGのファンファーレ”や“誰もが知るサンドボックスゲーのオブジェクト”などが指摘されていました。また、サウンドについてはYouTubeの仕様により楽曲の権利者へ収益が還元されるためか、サウンドを消してのプレイやBGMによる上書きにより対策を行う配信者も多く見られていました。

こういった指摘を受けてか、6月30日突如としして本作のストアページが非公開に。その約6時間後再公開されたことがSteamDBを通して確認できます。なお、この直前にはゲーム内に登場する大きなオブジェクトの一つについて、Twitter上で権利者からの指摘を受けており、公式アカウントが対応を行っていたことから、それが直接的なきっかけとなったのではないかと考えられます。

問題のアセットを含むスクリーンショット(ストアページでは削除済み)

再公開時には問題となったアセットを含んだスクリーンショットが削除され、トレイラーも修正されたものがアップされています。また、ゲーム本編についても問題のアセットはもちろん修正され、話題となっていた某RPGのファンファーレを含め権利関係に疑惑のあった部分が差し替えられているようです。

スピードランは17分に迫る勢い!

良くも悪くも話題を呼んだ本作ですが、装い新たに再出発を遂げ、今後は安心してプレイできそうです。通常であればクリアもやっとの難易度でありながら、ストリーマーだけでなくスピードラン界隈も盛り上がりを見せ、その記録は17分に迫る勢いです。

『Only Up!』はWindowsPC向けにSteamにて通常価格1490円で発売中。現在サマーセールに伴い30%オフとなっています。

《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

    『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

  2. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  3. 近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

    近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

  4. オープンワールド・アクションRPG『S.T.A.R.W.I.E.L.D.』Steamで現地時間8月1日リリース―未知の惑星でバイク!ビール!カニ!ショットガン!あとバナナ!

  5. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  6. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  7. 基本プレイ無料ACT『Metal Slug: Awakening』Steam版配信!再集結した「メタスラ」ヒーローたちを操り仲間達と強敵やミッションに挑め

  8. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

  9. 高度に再現されたPC-98時代の雰囲気を日本語で!美少女系SFRPG『STARVEIL PROTOCOL A.A.A.』日本語対応を発表

  10. 日本語対応予定のデッキ構築型ローグライトストラテジー『Shuffle Tactics』パブリックアルファを7月24日に公開―テスト参加者募集中

アクセスランキングをもっと見る

page top