携帯型ゲーミングPC「GPD WIN Mini」2023年中にリリース予定―Ryzen 7 7840U搭載の7インチ120Hzディスプレイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

携帯型ゲーミングPC「GPD WIN Mini」2023年中にリリース予定―Ryzen 7 7840U搭載の7インチ120Hzディスプレイ

UMPCメーカーのGPDは、「GPD Win Mini」に関するティザー広告をTwitterにて順次公開しています。比較的軽量ながらも様々な機能が詰め込まれています!

PC Windows

UMPCメーカーのGPDは、「GPD Win Mini」を発表しました。

2018年にGPDから発売された「GPD WIN 2」は、キーボードとゲームパッドの両方を搭載しつつポケットに容易く収まる軽くてコンパクトなデザインがゲーマーの間で瞬く間に好評になりました。今回、「GPD Win Mini」はこの「GPD WIN 2」のデザインを踏襲しつつ、より優れた性能と興奮するような新要素を取り込んだ製品となっています。

520gと比較的軽量ながらもFHD解像度の7インチ120Hzディスプレイを搭載し、CPUに「Ryzen 7 7840U」ないし「Ryzen 5 7640U」を採用するなど一流の性能を備えた製品となっています。

他のゲーム機と比較してわかるそのサイズ!

GPDによる一連の投稿に合わせて、主にテック製品を扱うThe Phawxさんもユーチューブに動画を投稿、「GPD Win Mini」に他ゲーム機との大きさの比較や外観などを紹介しています。

流石にスイッチとの比較ではまるで親子のようなサイズ感となっていますが、「ゲームボーイアドバンス」や「ANBERNIC RG405M」といった製品と比べるとその大きさがよくわかる動画となっています。

内蔵GPUの性能に大きく影響するメモリはLPDDR5-6400を16GBから32GBを、ストレージはPCIe Gen4 M.2 NVMe 2230 SSDを 512GBから2TB搭載とこちらも一線級。

ほかにも振動機能や重力センサー、ジャイロスコープなどのモーションセンサーに加え、DTS: Xによる擬似7.1チャンネルサラウンド機能も完備とまさに至れり尽くせりな仕様となっています。

そしてなりより、GPD製品には欠かせないキーボードももちろん装備しており、ゲーム以外の用途にも十分使用可能なのも特徴のうちの一つです。

熾烈な競争が繰り広げられているハンドヘルド機市場に颯爽と登場した「GPD Win Mini」、今後公開される情報も気になるところです。

「GPD Win Mini」は、2023年8月以降にIndiegogoでクラウドファンディングを予定。で出荷日は2023年10月から11月頃を予定しています。




《K.K.》

SFとオープンワールドとミリタリー系が主食です K.K.

1990年3月の京都府生まれ。ゲーム好きのパソコン好き。ついでに言えば動物も好き。心理学部卒ゆえに人の心がわかると豪語するも、他人の心にはわりと鈍感で、乙女心となるとからっきし。むしろ動物の気持ちのほうがよくわかるが、本人は「尻尾と耳がないからだ」と弁解中。 2022年から「ゲームスパーク」で執筆中。パソコン代の足しにと始めるも、賃金はほとんど課金ガチャに消えている模様。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

    『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

  2. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  3. 近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

    近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

  4. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  5. オープンワールド・アクションRPG『S.T.A.R.W.I.E.L.D.』Steamで現地時間8月1日リリース―未知の惑星でバイク!ビール!カニ!ショットガン!あとバナナ!

  6. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  7. 基本プレイ無料ACT『Metal Slug: Awakening』Steam版配信!再集結した「メタスラ」ヒーローたちを操り仲間達と強敵やミッションに挑め

  8. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

  9. 高度に再現されたPC-98時代の雰囲気を日本語で!美少女系SFRPG『STARVEIL PROTOCOL A.A.A.』日本語対応を発表

  10. 『オーバーウォッチ 2』新ヒーロー「ジュノ」お披露目! 浮遊感溢れるサポートヒーロー

アクセスランキングをもっと見る

page top