新型Xboxやさらにその先の計画まで…マイクロソフトのXboxに関連する機密文書の数々が米裁判資料サイトに誤アップ―責任はMS側にありとFTC | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型Xboxやさらにその先の計画まで…マイクロソフトのXboxに関連する機密文書の数々が米裁判資料サイトに誤アップ―責任はMS側にありとFTC

漏洩した情報の中には任天堂の将来的な買収検討や、PS5発表時のトップ陣によるコミュニケーションといった生々しいやり取りも含まれていたようです。

ニュース ゲーム業界
新型Xboxやさらにその先の計画まで…マイクロソフトのXboxに関連する機密文書の数々が米裁判資料サイトに誤アップ―責任はMS側にありとFTC
  • 新型Xboxやさらにその先の計画まで…マイクロソフトのXboxに関連する機密文書の数々が米裁判資料サイトに誤アップ―責任はMS側にありとFTC
  • 新型Xboxやさらにその先の計画まで…マイクロソフトのXboxに関連する機密文書の数々が米裁判資料サイトに誤アップ―責任はMS側にありとFTC
  • 新型Xboxやさらにその先の計画まで…マイクロソフトのXboxに関連する機密文書の数々が米裁判資料サイトに誤アップ―責任はMS側にありとFTC

アクティビジョン・ブリザード買収を巡り行われていたマイクロソフトと米連邦取引委員会(FTC)による訴訟に関連する裁判資料を通じて、部外秘の情報が米連邦裁判所のウェブサイトに誤ってアップロードされていました。

責任はマイクロソフトにありとFTC。Xbox部門トップは内容は大きく変化していると注意喚起

該当の資料は訴訟の証拠文書として18日にアップロードされ、ディスクレスの新型Xboxやハプティックフィードバック対応のコントローラー、ベセスダの未発表タイトルに2028年の更なる新型Xbox計画といった機密情報の数々が記載されていたとのこと。漏洩の報告を受け、19日には該当資料が削除されたようですが、件の資料と思われるウェブアーカイブが多数残されています。

FTC広報局長のDouglas Farrar氏によると、今回の漏洩はマイクロソフトに責任があるといい、その裏付けとして裁判所による当該事件解決に向けた対応、および命令の文書を公開しています。

一方マイクロソフトによる公式の声明は執筆時点でありませんが、海外メディアThe Vergeが入手したというXbox部門トップのフィル・スペンサー氏による社内メールでは「本日、当社による Activision Blizzard の買収計画に関連して、法廷手続きで提出されたいくつかの文書が意図せず開示されました。」と問題を認識していることが確認できます。

また、スペンサー氏は自身のSNSにて、「古いメールや文書をめぐる議論が見られますが、既に多くのことが変化しさらにワクワクすることが待ち受けている今、このような形で私たちの仕事が共有されるのは心苦しいです。準備が出来次第実際の計画を共有する予定です。」と今回の件について間接的に触れる投稿を行っています。前述の社内メールでも同様の内容に触れており、「文書の多くは1年以上前のもの」であると語られていました。

任天堂の買収示す生々しいやり取りも…

漏洩した情報の中にはマイクロソフトが任天堂の将来的な買収を検討していることや、PS5発表時のトップ陣によるコミュニケーションといった生々しいやり取りも含まれていたようです。

《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

    『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  2. 「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

    「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

  3. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

    「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  4. 『コール オブ デューティ』新作と思われるティーザーサイトが見つかる―6月開催「Xbox Games Showcase」でお披露目か

  5. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  6. 無許可販売の疑い深まる…海外版『ヴァンガードプリンセス』パブリッシャーのeigoManga、著作権者を“今になって”捜索中

  7. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  8. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

  9. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

  10. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

アクセスランキングをもっと見る

page top