ディズニー、Epic Gamesと『フォートナイト』へ全力投球―Epicへ15億ドルの投資、UE使いディズニーIPに関連したコンテンツの提供へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ディズニー、Epic Gamesと『フォートナイト』へ全力投球―Epicへ15億ドルの投資、UE使いディズニーIPに関連したコンテンツの提供へ

これまでにも「シュガー・ラッシュ」やマーベル関連タイトル等とのコラボはあったものの、それとは一線を隔すコンテンツのようです。

ニュース ゲーム業界
ディズニー、Epic Gamesと『フォートナイト』へ全力投球―Epicへ15億ドルの投資、UE使いディズニーIPに関連したコンテンツの提供へ
  • ディズニー、Epic Gamesと『フォートナイト』へ全力投球―Epicへ15億ドルの投資、UE使いディズニーIPに関連したコンテンツの提供へ
  • ディズニー、Epic Gamesと『フォートナイト』へ全力投球―Epicへ15億ドルの投資、UE使いディズニーIPに関連したコンテンツの提供へ
  • ディズニー、Epic Gamesと『フォートナイト』へ全力投球―Epicへ15億ドルの投資、UE使いディズニーIPに関連したコンテンツの提供へ
  • ディズニー、Epic Gamesと『フォートナイト』へ全力投球―Epicへ15億ドルの投資、UE使いディズニーIPに関連したコンテンツの提供へ

ウォルト・ディズニー・カンパニーとEpic Gamesは複数年にわたるプロジェクトと並行した、Epic Gamesの株式を取得する15億ドルの投資予定を発表しました

『フォートナイト』に連なる新たなエンターテイメントユニバース構築を目指す

発表を伝える声明の中では、『フォートナイト』に連なる拡張的で開放的なエンターテイメントユニバースの創造を行っていくと題し、ディズニー、ピクサー、マーベル、「スター・ウォーズ」のコンテンツ、キャラクター、ストーリーを遊ぶ、見る、買うといった様々な方法で楽しめる機会を提供することを示しています。また、コンテンツ提供に利用されるエンジンがUnreal Engineであることも強調しました。

ウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガーCEOはEpic Gamesとの新しい関係が両社のコンテンツを革新的なゲームとエンターテイメントの世界へ結び付けると語り、「これは史上最大のディズニーによるゲーム業界への参入を意味し、成長と拡大の大きな機会となります。ファンの皆さんが大好きなディズニーの物語と世界を画期的な新しい方法で体験できるのが待ちきれません。」と今後への期待を露わにしています。

また、Epic Gamesのティム・スウィーニーCEOは、ディズニーによるこれまでのゲーム作品でもUnreal Engineが頻繁に使用されてきたことを例に自社との関係性の深さを示し、「ディズニーとフォートナイトのコミュニティを結びつける、永続的でオープンかつ相互運用可能な全く新しいエコシステムを構築するため協力しています。」と現在の取り組みについて明かしました。

ディズニー史上最大のゲーム投資に期待せずにはいられない!

Epic Gamesとディズニーの関係性としては、『フォートナイト』でこれまでにも「シュガー・ラッシュ」や「スター・ウォーズ」、「マーベル」シリーズなどディズニーと様々なコラボレーションを行ってきました。が、今回のそれはこれまでとは一線を隔すただのコラボとは言えないものである様子。ゲームへのものとしてはディズニー史上最大という今回の投資がどのような物になるか注目が集まります。



《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

    『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

  2. 2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

    2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

  3. 『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

    『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

  4. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  5. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  6. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  7. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. カプコンが株主総会質疑でスイッチ向け『モンハン: ワールド』に言及―「現状は予定していない」

  10. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top