「Steam Deck」が盗まれた!3か月後に無事にユーザーの元へ…返却までの経緯がRedditで大きな話題に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Steam Deck」が盗まれた!3か月後に無事にユーザーの元へ…返却までの経緯がRedditで大きな話題に

SNSを通じた取引だったのですが、どうやら強盗狙いだったようです。

ゲーム文化 カルチャー
「Steam Deck」が盗まれた!3か月後に無事にユーザーの元へ…返却までの経緯がRedditで大きな話題に
  • 「Steam Deck」が盗まれた!3か月後に無事にユーザーの元へ…返却までの経緯がRedditで大きな話題に
  • 「Steam Deck」が盗まれた!3か月後に無事にユーザーの元へ…返却までの経緯がRedditで大きな話題に

海外で「Steam Deck」を盗まれたユーザーが、およそ3ヶ月の期間を経て再び取り戻すまでの経緯がRedditに投稿され、大きな話題になっています(記事公開後、Steam Deckの主題から外れているとみなされたため、SteamDeck-ModTeamにより投稿は削除)。

車内にあった「Steam Deck」が盗まれた!

事件が起こったのは2023年11月のこと。被害者であるRedditユーザーのLetMe-SoloHer氏は、Facebook Marketplaceを通じて他のユーザーにSteam Deckを対面で販売するため、レトロゲームショップの駐車場に車を止めて車内で待機していました。その日は天気もよく、車の窓を開けていたようです。

同氏は取引相手の到着時間を訪ねるためにメールをしたのですが、その直後に容疑者が助手席の窓から手を伸ばしてSteam Deckを盗んで逃走。すぐに追いかけたものの追いつけず、警察に連絡をしたということです。なお、取引場所は取引相手(容疑者)が指定した場所だったようです。

数分後に到着した警察は店内の監視カメラで容疑者を確認。同氏は被害届や証拠の提出を行い帰宅しました。その後は警察とのやり取りがあり、容疑者は無事に逮捕されたものの、すでに盗まれたSteam Deckは別の人に売却されていたということです。

担当警官の努力によって無事に戻ってきた「Steam Deck」

同氏はSteamサポートに購入したデバイスのシリアル番号を教えてくれるように頼み、提供された情報を担当警官に連絡。Steam Deckを盗んだ犯人に対しての起訴内容についても話し合い、盗品の販売および強盗で起訴することを決定したということです。罪としては第二級で、これは“盗まれた際に車内に人がいた”ことで強盗扱いとなったようです。

さらに担当した警官は、Steamサポートを通じて同氏のSteam Deckにサインインしたアカウントなどの情報を入手。すでに「Steam Deck」はまた違う人の手に渡っていたようですが、最後の所有者に連絡して製品を返却してもらい、無事に同氏の元へと届けてくれたということです。

投稿には無事に戻ってきた「Steam Deck」と送付していた書類の画像を添え、解決に向けて尽力してくれた感謝を述べています。スレッド内の返答では多くの人々からの反応があり、同氏はさまざまな質問に答えています。なお、最初はあまり使っておらず販売するつもりだったSteam Deckですが、戻ってきた今は大切に保管しており「もう売る気はない」とコメントしています。

※UPDATE(2024/2/9 21:00):記事公開後、元の投稿が削除されたため、その旨を追記し、再公開しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。


Steam deck/Steam Deck OLED/ASUS Rog Ally用TVドック
¥3,799
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
UGREEN Steam deck/Switch/rog ally用TVドック
¥6,199
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. REJECTにVTuber「URS-No.1005(とおこ)」が加入!「The k4sen」優勝経験もある手練れ『LoL』プレイヤー

    REJECTにVTuber「URS-No.1005(とおこ)」が加入!「The k4sen」優勝経験もある手練れ『LoL』プレイヤー

  2. 初代PS『攻殻機動隊~GHOST IN THE SHELL~』ゲームサントラの再販が決定!石野卓球やデリック・メイらの楽曲収録

    初代PS『攻殻機動隊~GHOST IN THE SHELL~』ゲームサントラの再販が決定!石野卓球やデリック・メイらの楽曲収録

  3. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

    プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  4. チョロQ風ラリーレースゲーム『SuperSpec Rallycross』デモ版公開!可愛い車で爆走

  5. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

  6. サウジ開催「eスポーツワールドカップ」の『チームファイト タクティクス』競技詳細が発表…FNATICやT1は部門を設立

  7. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  8. 現実とゲームが融合したFPS? 海外技術者が開発した“言葉では表現が難しい”ゲームシステム

  9. ミュウツーとプロバスケ選手がバスケで戦ったらどっちが勝つ?米ESPN解説者が考察

  10. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

アクセスランキングをもっと見る

page top