天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展

赤ちゃん「俺が作ったんだよ、オレオレ」

ゲーム文化 カルチャー
天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展
  • 天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展
  • 天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展
4 years ago I didn't know how to code, now I am about to release my third game!
byu/smidivak inindiegames


海外掲示板・Redditのインディーゲーム関連を取り扱う箇所にて投稿された1枚の写真が大喜利に発展しています。

天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?

この書き込みは、インディー開発者・Lasse Zacho Malver氏のものです。同氏は4年前まで一切のプログラムも書けなかったのに、もうすでに3作目のゲームをリリースしようとしていることを感慨深く語っています。

同氏はこれまでボス戦が中心のアクションシューティング『Calturin』や大量のモンスターを従えて戦う『Mage and Monsters』などをリリースしてきましたが、3月5日には新作となるオートバトラー『Behold Battle』がリリース予定です。

おめでたいこのスレッドが大喜利に転じたのは、添付された1枚の写真がきっかけです。この写真は同氏の子供と見られる赤ちゃんが映っていますが、その得意げな表情はまるで「俺がこのゲームを作った」と言っているかのようです。

この写真に対し、「この赤ちゃんもう4歳なんですね!」「一緒にポーズを取ってくれたお父さん、ありがとう」「赤ちゃんは真の天才。彼には事務処理とマーケティングをこなす大人が必要だったんだ」など、まるで赤ちゃんがゲームを作ったかのようなおふざけ書き込みが相次いでいます。

とはいえ大喜利だけでなく、純粋にゲームや開発に関する質問も書き込まれており、平和な雰囲気のスレッドになっています。

『Behold Battle』は、3月5日にPC(Steam)でリリース予定。赤ちゃん……が作ったわけではありませんが、グッときた方はぜひ過去作とあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。


Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー
¥32,450
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Nintendo Switch(有機ELモデル) マリオレッド
¥37,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外人気サンドボックスゲーム『Garry's Mod』製作者が任天堂関連のSteamワークショップアイテムの削除要求に応じる「二度とアップロードしないでほしい」

    海外人気サンドボックスゲーム『Garry's Mod』製作者が任天堂関連のSteamワークショップアイテムの削除要求に応じる「二度とアップロードしないでほしい」

  2. eスポーツ大会の真っ最中に「マウス充電切れ」のハプニング…!しかし咄嗟の機転でチームを勝利に導く

    eスポーツ大会の真っ最中に「マウス充電切れ」のハプニング…!しかし咄嗟の機転でチームを勝利に導く

  3. ユービーアイソフトジャパン設立30周年!「ゲームと共に、時代を生きろ」特設サイト公開&年間記念キャンペーン実施

    ユービーアイソフトジャパン設立30周年!「ゲームと共に、時代を生きろ」特設サイト公開&年間記念キャンペーン実施

  4. 自動化RTS『Oddsparks: An Automation Adventure』早期アクセス開始―へんてこ可愛いキャラクターの“スパーク”とクラフトし冒険の旅へ!

  5. 初期GTA風の見下ろし視点オープンワールドクライムACT『The Henchmen』発表!

  6. あの狂気が再現…!映画「ジョーカー」の非公式オープンワールドゲーム映像が凄まじいクオリティ

  7. 実写ドラマ「フォールアウト」の"Vaultスーツ"はどのように作られたのか?決め手はイタリア産のとある生地だった―海外メディアが報じる

  8. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  9. 『スカイリム』最強キャラ・黒檀の戦士を爆速で倒すRTAが3年ぶり記録更新!わずかひと振り、12分足らずの旅で地に伏せる強者

  10. クリアした…もう1周だ!終わってもすぐ2周目を遊びたくなるゲームたち

アクセスランキングをもっと見る

page top