ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

『ティアキン』違法DLを助長したとして訴えられているエミュレーター。

ニュース ゲーム業界
ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる
  • ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる
  • ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

任天堂がニンテンドースイッチのエミュレーター「Yuzu」を提訴したことをお伝えしましたが、開発元であるTropic Hazeが召喚状に応じた模様です。海外メディア・Eurogamerが伝えています。

任天堂の召喚状に応じる

ニンテンドー・オブ・アメリカは2月28日、Windowsなどで使用できるニンテンドースイッチのエミュレーター「Yuzu」を提訴しました。訴状によれば、本ソフトウェアは技術的措置を違法に回避するものだと説明しており、『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の発売1週間半前から本ソフト向けのファイルが違法に配布されていたことがあったことも挙げています。


この提訴にまつわる召喚状に対し、Tropic Hazeは弁護士に依頼した模様。2月27日の書類提出日から60日以内に申し立てに回答することを約束しました。

なおこの件に対しTropic Hazeは公にはコメントを発表しておらず、エミュレーターも記事執筆時点で依然として公式サイトからダウンロード可能となっています。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

    PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  2. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  3. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

    『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  4. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  5. 『PUBG』のKRAFTONなどに韓国公取委からの調査―ガチャ確率の公表値との正確性めぐり

  6. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  7. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  8. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  9. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  10. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

アクセスランキングをもっと見る

page top