「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」はもう間違いじゃない!?“シリーズ定番の勘違いネタ”が最新作で覆る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」はもう間違いじゃない!?“シリーズ定番の勘違いネタ”が最新作で覆る

ゼルダの伝説の主人公ゼルダじゃない問題がついに解決へ。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」はもう間違いじゃない!?“シリーズ定番の勘違いネタ”が最新作で覆る
  • 「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」はもう間違いじゃない!?“シリーズ定番の勘違いネタ”が最新作で覆る
  • ゼルダの伝説の主人公ゼルダじゃない問題は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でネタにされたことも。
  • 「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」はもう間違いじゃない!?“シリーズ定番の勘違いネタ”が最新作で覆る
  • 「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」はもう間違いじゃない!?“シリーズ定番の勘違いネタ”が最新作で覆る
  • 「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」はもう間違いじゃない!?“シリーズ定番の勘違いネタ”が最新作で覆る

6月18日の「Nintendo Direct 2024.6.18」にて、ゼルダの伝説シリーズ最新作『ゼルダの伝説 知恵のかりもの』が発表されました。シリーズ初の“ゼルダが主人公の作品”ということで、SNS上では「ある勘違いがついに通じるようになった」と話題を集めています。

◆定番の勘違いネタ「『ゼルダの伝説』だから、主人公の剣士がゼルダなんでしょ?」

この勘違いとは、主人公の名前を「リンク」ではなく「ゼルダ」だと思い込んでいるというもの。

言わずもがな、歴代主人公を務めてきた金髪に緑の服を着た剣士(最近は衣装も様々ですが)は「リンク」であり、彼に助けられているお姫様が「ゼルダ」です。

『スーパーマリオ』や『星のカービィ』など、作品名に「主人公の名前」を冠するのはよくあること。ゼルダの伝説シリーズは、まるで「ゼルダが主人公の物語」だと勘違いしやすい表記なのも相まって、遊んだことはなくとも名前だけは聞いたことがある層から、このような勘違いが生まれたのでしょう。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でネタにされたことも。

かく言うシリーズファンからも「まぁ言われてみれば『ゼルダの伝説』なのに、主人公はゼルダじゃないよね」という感じで、定番ネタの一つとして語り継がれています。

◆限定的に「ゼルダが主人公」が通じるようになる

ところが今回、シリーズ最新作としてついに「ゼルダが主人公の作品」が誕生。ハイラル各地に謎の裂け目が生まれ、人や物を飲みこむ「神隠し」が発生。リンクもこれに飲まれて行方不明になった世界で、残されたゼルダが民やリンクを救うため、ハイラルを巡る冒険へと旅立ちます。

本作が登場したことで、限定的にですが「『ゼルダの伝説』ってゼルダが主人公なんでしょ?」が通じることに。SNS上では、「ゼルダの伝説の主人公ゼルダじゃない問題がついに解決するのか」「鉄板ネタが通じなくなる時代が始まろうとしている…?」「ゼルダの伝説の主人公はゼルダ、常識だよな」などの反応で盛り上がっています。


ゼルダが主人公の新作『ゼルダの伝説 知恵のかりもの』は、ニンテンドースイッチ向けに2024年9月26日(木)発売予定。価格はパッケージ版が7,678円(税込)、ダウンロード版が7,600円(税込)です。

なお余談ですが、ゼルダが主人公の作品は過去に『Zelda: The Wand of Gamelon』が海外向けに発売されています。同作は、フィリップス社が任天堂からキャラクター使用権を得て開発したもので、任天堂は開発などに関わっていないことや、クオリティにも難があったことから、ファンからは公式シリーズとしてカウントしない見方が一般的です。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
¥6,218
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

    PS名作『ドカポン!怒りの鉄剣』リマスター版、時代の流れに逆らえず「ぶっ〇す」表現緩和

  2. 『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

    『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

  3. ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

    ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

  4. PS5/PC向け新作5vs5ヒーローシューター『CONCORD』ベータ先行アクセス開始!

  5. 渋谷舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』はDay1パッチでバトル・探索・その他を改善―体験版からの調整内容が明らかに

  6. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  7. 『Cities: Skylines II』コンソール版10月発売予定を延期―安定性&パフォーマンスが目標に届かず

  8. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

  9. 任天堂新作ホラー?『笑み男』海外版動画から内容が浮上…自殺や家庭内虐待の描写が含まれる高めのレーティングのダークな作品か?

  10. “圧倒的に好評”デッキ構築型ゲーム『Balatro』PS5/スイッチ向け日本語パッケージ版10月24日発売―特典つき予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top