微生物から銀河まで何にでもなれる『Everything』国内スイッチ/PS4版配信開始! Steam版も日本語対応 2枚目の写真・画像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

微生物から銀河まで何にでもなれる『Everything』国内スイッチ/PS4版配信開始! Steam版も日本語対応 2枚目の写真・画像

2017年に登場した何にでもなれるシミュレーションゲーム 『Everything(エブリシング)』 の日本語版が国内ニンテンドースイッチ/PS4/Steam向けに配信開始。

ゲーム文化 インディーゲーム
微生物から銀河まで何にでもなれる『Everything』国内スイッチ/PS4版配信開始! Steam版も日本語対応
微生物から銀河まで何にでもなれる『Everything』国内スイッチ/PS4版配信開始! Steam版も日本語対応

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え

    EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え

  2. Ninja、『Apex Legends』から原因不明のBAN―TGA 2019にて「Best Multiplayer Game」賞を手渡した数日後

    Ninja、『Apex Legends』から原因不明のBAN―TGA 2019にて「Best Multiplayer Game」賞を手渡した数日後

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. 『マインクラフト』バチカン公式サーバー、早くも苛烈な攻撃に遭うも……実は想定内―攻撃者はBAN

  5. 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

  6. 草が生えたら刈れ! 草刈りシミュレーター『Mowing Simulator』Steam配信予定

  7. 悪夢のインディーホラー『Year Of The Ladybug』がアートブックとして復活へ―クラウドファンディング開始、ゲーム化再始動も示唆

  8. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  9. 10代の青年が深層学習型の『CS:GO』チーター検知AIを開発、約一日の稼働で15,000人以上をBAN

  10. 海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

アクセスランキングをもっと見る

page top