海外レビューハイスコアゲーム 『Splinter Cell:Double Agent』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコアゲーム 『Splinter Cell:Double Agent』

この[b]Splinter Cell:Double Agent[/b]はスプリンターセルシリーズの中で「一番難しい」と言われています。それだけに歯応えがあり、シビアでハードなスニークアクションを楽しめる、と言えるものに仕上がっています。

ニュース 最新ニュース
●[b]Sydney Morning Herald: [size=medium]10.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―Xbox360タイトルの中で一番素晴らしく、今年の注目作だ。

●[b]IGN: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―デザインが改良され、AIやメカニックが賢くなり、ストーリーラインはしっかりしたものになっている。

●[b]XboxAddict: [size=medium]9.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―これまでの完璧なステルスアクションゲームだったシリーズなので、ハイテク技術を駆使したスパイ活動に興味があるなら、文句なくお勧め。

●[b]GameTrailers: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―どんなスニークアクションファンにも受け入れられるような緊張感を、体験させてくれるゲームだ。

●[b]Xboxic: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―このスゴイゲームを、私はすべてのスニークアクションファンに勧めたい。



海外版先行発売で、既にプレイした方もいらっしゃるかと思いますが、このSplinter Cell:Double Agentはスプリンターセルシリーズの中で「一番難しい」と言われています。それだけに歯応えがあり、シビアでハードなスニークアクションを楽しめる、と言えるものに仕上がっています。「あのゲームとどうしても比べてしまう・・」と悩んでおられる方も、一度このゲームを体験して別物であると認めて頂けたらと思います。海外評価は抜群のものですし、日本でも[b]スプリンターセル:二重スパイ[/b]という商品名で2007年春に発売されます。トム・クランシー氏著作の硬派な世界をご堪能下さい!

[i]Splinter Cell:Double Agent[/i]過去の記事一覧

[size=x-small](c)2006 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Splinter Cell, Splinter Cell Double Agent, Sam Fisher, the Soldier Icon, Ubisoft, Ubi.com, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.[/size]
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4/XB1版発売決定の『Metro Exodus』国内版の詳細が明らかに!主要キャラの声優陣も公開

    PS4/XB1版発売決定の『Metro Exodus』国内版の詳細が明らかに!主要キャラの声優陣も公開

  2. 4人Co-opアクション『Warhammer: Vermintide 2』第2弾DLC「Back to Ubersreik」発表!―初作の3ステージをリマスター

    4人Co-opアクション『Warhammer: Vermintide 2』第2弾DLC「Back to Ubersreik」発表!―初作の3ステージをリマスター

  3. 『Fallout 76』B.E.T.A.でのフィードバックを元にした今後のロードマップを公表

    『Fallout 76』B.E.T.A.でのフィードバックを元にした今後のロードマップを公表

  4. MicrosoftがObsidianとinXileを買収、海外イベント「X018」で発表

  5. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  6. 『FF14』コラボ、『戦友』スタンドアローン版など―『FF15』2周年記念施策が多数公開

  7. 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』全世界出荷本数が1,700万本突破!前作が8年かけた販売本数を超える

  9. 世代交代のあるサンドボックス・ライフシムRPG『Kynseed』早期アクセス開始!―2Dオープンワールドで自由に生活

  10. 噂:「プレイステーション クラシック」、ゲームタイトルの動作にオープンソースの既存エミュレータを使用か―海外メディア情報

アクセスランキングをもっと見る

page top