築城箱庭ストラテジー、『Stronghold 2』のデモが2年越しで公開に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

築城箱庭ストラテジー、『Stronghold 2』のデモが2年越しで公開に

ニュース 最新ニュース



2005年春の発売から実に2年近くが経っていますが、築城戦略ゲーム[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Stronghold&kcatid=]Stronghold[/url]の続編が、突如新たなボーナスマップとともにデモ版が一般に公開されました。

ファンタジーが舞台のRTSとなった改良作[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11391&kword=stronghold]Stronghold Legends[/url]が去年の秋に発売されていてこちらのデモはとっくに公開されているのですが、何故か今になってナンバリングタイトルのStronghold 2のデモが[url=http://www.bluesnews.com/cgi-bin/board.pl?action=viewthread&threadid=74241]各所で[/url]公開されています。



こちらの方は一般的なRTSというよりは欧州系PCゲームに多い典型的な箱庭運営シミュレーションの血を引いており、ちまちまとしたやけにリアルなユニット達が小ぜわしく動き回るのを眺めながら、理想の城を形作っていくのが妙に楽しいゲームです。

実にリアルな中世の城をめぐる見事なミクロコスモスとクローズアップされた攻城戦に絞った魅力的なテーマ、そして攻略優先で作ってもきちんとそれっぽいお城になる完成度の高いシステムで、初代は日本でもカルト的な話題になりました。この時代に多かった独特の高密度なドット絵もこのゲームの大きな魅力の一つだったのですが、続編はなかなか無難にフル3D化されております。

[i]Stronghold[/i] 過去の記事一覧

©2004 Firefly Studios Ltd. All rights reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  4. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  5. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  6. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

  9. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  10. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

アクセスランキングをもっと見る

page top