Xbox Liveアーケードの規定容量が50MBから250MBに拡張 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox Liveアーケードの規定容量が50MBから250MBに拡張

ニュース 最新ニュース

XboxLiveArcadeタイトルですが、今までは50MBまでという規定がありました。これはメモリーユニットが最大64MBまでだったことが理由のひとつですが、[b]256MBメモリーユニットが発売されるにあたって、250MBまで拡張[/b]されることになりました。


現在のアーケードタイトルを見ると、50MBという小さい容量で、開発側はこれに併せるようにレトロゲームを中心としたものがほとんどでした。しかし、このような容量ではアーケードと呼ぶに相応しい内容のゲームは、今後も出てこないのではないか、と思う方がほとんどだったかも知れません。

マイクロソフトは、現行発売されている64MBメモリーユニットに収まる容量でゲームを制作するよう規定していたようです。今回のこの大幅な拡張は、[b]256MBメモリーユニットの発売に併せての変更[/b]とのこと。また、マイクロソフト側の許可が下りれば、HDD格納専用の[b]450MBまでのアーケードゲームも制作可能[/b]になります。

2月中に、コナミが悪魔城ドラキュラ?月下の夜想曲?をXbox Live Arcadeタイトルとして配信予定していますが、ご存じのようにこのゲームは[b]CD-ROMメディア[/b]でした。どう考えても50MBには収録不可能ですし、分割配信されるとしても全部揃ってからまとめて買う・・、という方もいらっしゃるでしょう。このタイトルに関しては、現在配信方法は未定のようですが、[b]この容量拡張が適用されれば、少々ダウンロードに時間が掛かっても、まとめて一作のゲームとしてすぐにプレイする[/b]ことが出来ます。

規定緩和でどういうゲームが今後出てくるのか、非常に楽しみでもあります。願わくば日本未配信の[b]ルミネスLIVE![/b]を早急にお願いしたいです・・。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/01/19/xbla-file-size-limit-raised-to-250mb/]joystiq[/url])[/size]

関連記事:XBLA版『悪魔城ドラキュラX?月下の夜想曲?』は2月10日に配信との噂
関連記事: XboxLiveArcade『ルミネスLive』プレイムービー

[i]XboxLiveArcade[/i]過去の記事一覧

(C)Microsoft Corporation
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

    旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

  2. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

    噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  3. 海外プロレスゲーム最新作『WWE 2K19』のカバーはAJスタイルズ! 10月発売予定

    海外プロレスゲーム最新作『WWE 2K19』のカバーはAJスタイルズ! 10月発売予定

  4. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  5. タワーディフェンス『PixelJunk Monsters 2』DLC第一弾が発売開始ー内容紹介トレーラーも

  6. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  7. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  8. Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

  9. 「E3 2018 PlayStation Showcase」発表内容ひとまとめ 【E3 2018】

  10. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

アクセスランキングをもっと見る

page top