Xbox Liveアーケードの規定容量が50MBから250MBに拡張 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox Liveアーケードの規定容量が50MBから250MBに拡張

ニュース 最新ニュース

XboxLiveArcadeタイトルですが、今までは50MBまでという規定がありました。これはメモリーユニットが最大64MBまでだったことが理由のひとつですが、[b]256MBメモリーユニットが発売されるにあたって、250MBまで拡張[/b]されることになりました。


現在のアーケードタイトルを見ると、50MBという小さい容量で、開発側はこれに併せるようにレトロゲームを中心としたものがほとんどでした。しかし、このような容量ではアーケードと呼ぶに相応しい内容のゲームは、今後も出てこないのではないか、と思う方がほとんどだったかも知れません。

マイクロソフトは、現行発売されている64MBメモリーユニットに収まる容量でゲームを制作するよう規定していたようです。今回のこの大幅な拡張は、[b]256MBメモリーユニットの発売に併せての変更[/b]とのこと。また、マイクロソフト側の許可が下りれば、HDD格納専用の[b]450MBまでのアーケードゲームも制作可能[/b]になります。

2月中に、コナミが悪魔城ドラキュラ?月下の夜想曲?をXbox Live Arcadeタイトルとして配信予定していますが、ご存じのようにこのゲームは[b]CD-ROMメディア[/b]でした。どう考えても50MBには収録不可能ですし、分割配信されるとしても全部揃ってからまとめて買う・・、という方もいらっしゃるでしょう。このタイトルに関しては、現在配信方法は未定のようですが、[b]この容量拡張が適用されれば、少々ダウンロードに時間が掛かっても、まとめて一作のゲームとしてすぐにプレイする[/b]ことが出来ます。

規定緩和でどういうゲームが今後出てくるのか、非常に楽しみでもあります。願わくば日本未配信の[b]ルミネスLIVE![/b]を早急にお願いしたいです・・。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/01/19/xbla-file-size-limit-raised-to-250mb/]joystiq[/url])[/size]

関連記事:XBLA版『悪魔城ドラキュラX?月下の夜想曲?』は2月10日に配信との噂
関連記事: XboxLiveArcade『ルミネスLive』プレイムービー

[i]XboxLiveArcade[/i]過去の記事一覧

(C)Microsoft Corporation
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

    『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

  2. ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

    ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

  3. 12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

    12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

  4. ニンテンドースイッチの全世界販売台数が1,000万台突破!

  5. ベセスダが“おひとりさま”のためのシングルプレイゲームセールを海外で実施!

  6. 『二ノ国II レヴァナントキングダム』発売日延期が国内向けに発表

  7. GOTYはゼルダ!「The Game Awards 2017」各部門受賞作品リスト【TGA 17】

  8. 野蛮サバイバル『Conan Exiles』の正式リリース日が決定!―特典付き限定版も

  9. iOS版『ライフ イズ ストレンジ』日本語字幕入りで配信決定!エピソード4以降は2018年上旬予定

  10. 『レインボーシックス シージ』「Year 3」が国内発表!新シーズンパスも発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top