『Halo 3』ベータ参加権は二日以内に当選発表、『Crackdown』にも付属 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 3』ベータ参加権は二日以内に当選発表、『Crackdown』にも付属

ニュース 最新ニュース



一部で話題が沸騰している[b]Halo 3[/b]のベータテストに関して、本日Bungieがメールと公式サイトで発表を行いました。今回落選してしまった人でも、来月発売の新作アクション[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=121-10035&kword=Crackdown]Crackdown[/url]を購入するとゲームディスクそのものがキーになってダウンロードできるようになるそうです。



ちなみに以前応募された方で、今日になって送られてきた[b]Halo 3 Beta Announcement[/b]という題名のXbox.comからのメールは、[b]まだ当選でも落選でもありません[/b]。メールが来ただけで思わずぬか喜びしてしまった人(自分含む)は、明日明後日中にもう一度メールが来ることを祈りましょう。

またフェイズ1と呼ばれる今回に落選した人も、2月に始まる"Rule of Three"と呼ばれるプログラムによって参加資格を得るか、2月20日に発売されるCrackdownを購入するかすれば、2007年春に行われる予定のテストに参加できるそうです。

もっとも、これはさらに日本から参加できるのかは微妙な感じで、Rule of Threeに関しては北米とカナダで2月1日からの三日間に、Xbox360からHalo 2のマルチプレイを3時間以上プレイしたあと、公式サイトに登録したユーザーの先着13,333名に招待状が送られるという仕組みだそう。

そして三番目のラストチャンスは、以前から噂になっていた新作アクション[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=121-10035&kword=Crackdown]Crackdown[/url]にテスト参加権が含まれるという話で、結局これはCrackdownのゲームディスクそのものがキーになっているようです。今のところ特にそれ以外の申し込みや募集人数の上限みたいなものは記載されておらず、単にこのゲームを持っていてゴールドメンバーシップであればダウンロードできるようになるそう。ただし、これまた日本版のライオットアクトでも同様に参加できるかどうかはやっぱり不明…[size=x-small](ソース: [url=http://gamersreports.com/news/4842/halo-3-notification-emails-coming-in-next-few-days/]GamersReport[/url])[/size]

関連記事:『Crackdown』購入者はもれなく『Halo 3』ベータテスト参加権をGETできる


関連記事:『Halo 3』ベータテストは24時間で14万人も応募


[i]Halo 3[/i]
過去の記事一覧


(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

    海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  2. Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

    Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

  3. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

    『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  4. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  5. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  6. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

  7. 光なき近未来世界を生きるRPG『サイバーパンク2077』国内向け情報公開!【E3 2018】

  8. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  9. 「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top