XboxLiveゲーマースコアで豪華景品がもらえる企画がスタート 但し米国のみ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

XboxLiveゲーマースコアで豪華景品がもらえる企画がスタート 但し米国のみ

ニュース 最新ニュース

先日、Game*Sparkでもお伝えしましたが、Xbox Liveのゲーマースコアや実績で賞品がもらえるプログラムのうわさは本当だったようです。[url=http://www.gameinformer.com/News/Story/200702/N07.0206.1514.14726.htm]Game Informer[/url]などの伝えるところによれば、このサービスは“[b]Old Spice Experience Challenge[/b]”と題し2月12日から二ヶ月の間アメリカのユーザー限定で実施されるそうです。


このプログラムのルールは単純明快で、期間中、つまり4月12日までの間にゲーマースコアを1500ポイント稼いだゲーマーに賞品が贈られます。また、チャレンジに参加する時点でのゲーマースコアを基準に、三段階のレベルに分けられ、いずれも必要になるスコアは1500ポイントと変わりませんが、レベルによってそれぞれ異なる賞品が用意されます。

[b]Level 1[/b](5000未満のゲーマースコア)
スペシャルゲーマーピクチャーとダッシュボードテーマ、Xbox Live ArcadeゲームのContra

[b]Level 2[/b] (5000?9999のゲーマースコア)
スペシャルゲーマーピクチャーとダッシュボードテーマ、Xbox Live ArcadeゲームのContra、100MSポイント、コンテストTシャツ

[b]Level 3[/b] (10000以上のゲーマースコア)
スペシャルゲーマーピクチャーとダッシュボードテーマ、Xbox Live ArcadeゲームのContra、200MSポイント、コンテストTシャツ、Fuzion Frenzy 2のコピー

GameSpotの[url=http://www.gamespot.com/news/6165478.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop%3Btitle%3B2&msg_sort=1#comments]コメント欄[/url]などを見ていると、これらの賞品に対するユーザーの反応はもう一つの様子。とはいえ今回のプログラムで贈られる賞品総額は500,000ドルとかなりの額になっており、もともと控えめな賞品内容でたくさんのユーザーにチャンスを、というコンセプトなのかもしれません。

残念ながらアメリカ限定でのイベントになってしまいましたが、Microsoftはいずれグローバルなイベントとして展開するプランも立てているそうな。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6165478.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;2]GameSpot[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/34892885@N00/363631543/]Flickr[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ショベルナイト』は参戦しない! 対戦ACT『Knight Club』が異例の発表

    『ショベルナイト』は参戦しない! 対戦ACT『Knight Club』が異例の発表

  2. 『ファークライ5』DLC第3弾「デッドリビング・ゾンビ」配信が8月28日に決定!国内トレイラーも

    『ファークライ5』DLC第3弾「デッドリビング・ゾンビ」配信が8月28日に決定!国内トレイラーも

  3. 『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

    『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

  4. 『鉄拳7』シーズン2アップデートが9月6日に実施! シーズンパス2やアンナ/レイも同時リリース

  5. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  6. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  7. 『スパイロ』シリーズ3作品収録のリマスター『Spyro Reignited Trilogy』発売が延期

  8. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  9. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  10. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

アクセスランキングをもっと見る

page top