『アリス イン ナイトメア』グリム童話をテーマにした続編プロジェクトが進行中!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アリス イン ナイトメア』グリム童話をテーマにした続編プロジェクトが進行中!?

ニュース 最新ニュース

2000年に発売され、日本語化もされて人気を博したPCアクションゲーム[b]American McGee's Alice[/b](邦題:アリス イン ナイトメア)。個性的なゲームデザイナーであるアメリカン・マギー氏が描く、狂気に満ちたおどろおどろしい“不思議の国のアリス”の世界は、多くのPCゲーマーの記憶にまだ残っているはずです。


過去には、“オズの魔法使い”を題材にした続編プロジェクトのうわさなどもあったようですが、結局具体的な話はなく、マギー氏は昨年6月にBad Day L.A.という別の作品をリリースしたものの、こちらは評判がもう一つだったようで、取り立てて注目されることはありませんでした。

そんな中、今度はマギー氏が“グリム童話”をテーマにした[b]American McGee's Grimm[/b]に着手しているのではないか!?という情報が出てきました。ソースは、GayGamer.netの[url=http://gaygamer.net/2007/02/american_mcgees_grimm_in_the_w.html]こちらの記事[/url]。なんでも、写真アップロードサイトFlickrにアメリカン・マギー氏のページが存在し、その中に、[b][i]Grimm Project[/i][/b]というメモの付いた[url=http://www.flickr.com/photos/americanmcgee/]アートワーク数点[/url]が公開されているのを発見してしまったそう。

これらのアートワークが、マギー氏の新作となるAmerican McGee's Grimm(グリム イン ナイトメア?)のものなのかどうか知るすべはなく、公式な情報も一切出ていないのが現状ですが、さっそく見てみたところ、“三匹の子ブタ”や“ピノキオ”“赤ずきんちゃん”などがモチーフになったイラストで、ぞっとするほどダークでなおかつどこか愛嬌があるという、あのアリスの世界観そのままのビジュアルになっていることが確認できます。







このアートワークで描かれている世界が、今の技術で本当にゲーム化されたら・・・ と思うとちょっと胸躍ってしまいますね。Quake 3のエンジンが使用されていた前作アリス イン ナイトメア、新作では今流行りのUnreal Engine 3が使われたりして!?[size=x-small](ソース: [url=http://gaygamer.net/2007/02/american_mcgees_grimm_in_the_w.html]GayGamer.net[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/americanmcgee/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:Bad Day L.A. ホームレスが主人公の異色アクションゲームが登場
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  2. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

    噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  3. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

    映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  4. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  5. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  6. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  10. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top