『Tomb Raider Anniversary』公式サイト更新。ララ信者必見のトレイラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tomb Raider Anniversary』公式サイト更新。ララ信者必見のトレイラー

ニュース 最新ニュース

トゥームレイダーシリーズの中でも二作目と並んで評価の高い第一作目(1996年発売)を、トゥームレイダー レジェンドの最新エンジンでリメイクした[b]Tomb Raider Anniversary Edition[/b]。昨年夏ごろに発表されたものの、シリーズ最新作やハリウッド映画版第三弾のうわさが見え隠れする中でなかなか発売時期が定まらずファンをもだえさせていましたが、やっとリリース時期が見えてきました。


昨日、[url=http://www.tombraider.com/anniversary/]公式サイト[/url]がアップデートされ、それに伴いGameStopなどで予約受付けが始まりました。当初は4月という話もありましたが、発売日はPC版が5/21、PS2版が5/15、PSP版は6/12というスケジュールになっています。予想外に開発に時間が掛かっている理由は、新たにリリースされた下のトレイラーをご覧になれば一目瞭然。本作が単なるグラフィックのリヴァンプではないことがわかるはずです。





レジェンドで登場したグラップル(但しマグネティックではないらしい・・・)を使用しているシーンがあるのは、ステージの仕組みも全然変わっていることを期待して良いのでしょうか、他にも、新コスチュームの追加、カットシーンの挿入といったエクストラも用意されるようです。レジェンドとは少々顔つきが変わってしまったララ・クロフト、これでもポリゴン数はレジェンドよりもUPしているそうな。声優さんは、レジェンドと同じく英国なまりなKeeley Hawesさんが担当しているそうです。

Angel of Darknessで失墜した地位をレジェンドでなんとか持ち直したトゥームレイダーシリーズ。このAnniversary Editionで過去の栄光に再び火を灯すことができるのでしょうか。

Tomb Raider Anniversary 過去の記事一覧

Lara Croft Tomb Raider: Anniversary (c) 2006 Eidos Interactive Limited. Developed by Crystal Dynamics Inc. Published by Eidos Interactive Ltd. 2006. Crystal Dynamics is a trademark of Crystal Dynamics Inc. Eidos and the Eidos logo are trademarks of the Eidos Group of Companies.
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  2. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

    硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  3. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  4. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  5. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  6. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  7. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

  8. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

  9. 人気F2Pハクスラ『Path of Exile』プレイヤー数が1,300万人突破! 3月に新コンテンツ

  10. PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top