カプコンがUnreal Engine 3のライセンスを取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンがUnreal Engine 3のライセンスを取得

ニュース 最新ニュース


Gears of Warでその能力の高さを見せ付けた[b]Unreal Engine 3[/b]のライセンスをカプコンが取得したと発表されました。昨年はEAやTHQ、Sony Online Entertainmentなどもライセンス契約を発表、他にもVivendi Games、Microsoft、Midwayなど大手もすでにライセンスを取得しており、業界での注目度も高いようです。ライセンス料は約35万ドル(約4000万円)+ロイヤリティとかなり高額ですが、Unreal Engineの採用により負担を減らし開発効率を上げることが可能で、ゲーム開発に多額の費用が掛かる現在においては有用ではないでしょうか。今回のカプコンによるライセンスの取得で、Unreal Engine 3を使用した[b]Dead Rising 2[/b]の登場を望む人も多いのでは?[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/]GameSpot[/url])[/size]

関連記事:『Mortal Kombat』次回作にはUnreal Engine 3を採用?
関連記事:UE3を採用したMMORPGに新顔、現代を舞台にした『Crime Craft』が発表に
関連記事:『Auto Assault』のクリエイターがUnreal Engineを使った新作FPSを開発中

[i]Unreal Engine 3[/i]過去の記事一覧

(c)Epic Games Inc.
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

    『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

  2. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

    噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  3. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

    ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  4. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

  6. 最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

  7. 噂: 「Steamアワード」が今年も開催か―バッジページが見つかる

  8. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  9. 『レインボーシックス シージ』更なる新展開「Year 3」発表!新オペレーター8人やCo-opイベント追加へ

  10. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

アクセスランキングをもっと見る

page top