カプコンがUnreal Engine 3のライセンスを取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンがUnreal Engine 3のライセンスを取得

[b][/b] [b]Gears of War[/b]でその能力の高さを見せ付けた[b]Unreal Engine 3[/b]のライセンスをカプコンが取得したと発表されました。EAやTHQなどもライセンス契約を発表しており業界での注目度も高いようです。

ニュース 最新ニュース

Gears of Warでその能力の高さを見せ付けた[b]Unreal Engine 3[/b]のライセンスをカプコンが取得したと発表されました。昨年はEAやTHQ、Sony Online Entertainmentなどもライセンス契約を発表、他にもVivendi Games、Microsoft、Midwayなど大手もすでにライセンスを取得しており、業界での注目度も高いようです。ライセンス料は約35万ドル(約4000万円)+ロイヤリティとかなり高額ですが、Unreal Engineの採用により負担を減らし開発効率を上げることが可能で、ゲーム開発に多額の費用が掛かる現在においては有用ではないでしょうか。今回のカプコンによるライセンスの取得で、Unreal Engine 3を使用した[b]Dead Rising 2[/b]の登場を望む人も多いのでは?[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/]GameSpot[/url])[/size]

関連記事:『Mortal Kombat』次回作にはUnreal Engine 3を採用?
関連記事:UE3を採用したMMORPGに新顔、現代を舞台にした『Crime Craft』が発表に
関連記事:『Auto Assault』のクリエイターがUnreal Engineを使った新作FPSを開発中

[i]Unreal Engine 3[/i]過去の記事一覧

(c)Epic Games Inc.
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

    『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  2. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

    CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  3. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

    サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  5. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  8. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  9. 『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

  10. 未発表作『GTA6』の発売時期が『GTAオンライン』内で突如告知―ハッカーによるいたずらか【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top