任天堂はサードパーティによるMiiの使用を許可していない? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂はサードパーティによるMiiの使用を許可していない?

家庭用ゲーム Wii


自分の分身だけでなく芸能人やゲームキャラクターなど色々な人物を再現してゲームででキャラクターとして使用できるMiiですが、EAの開発者[url=http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=4834&Itemid=2&limit=1&limitstart=1]Eric Chartrandの話[/url]によると任天堂はサードパーティ製のゲームでMiiを使用するためのツールを提供していないとのことです。



また彼は以下のように述べています。


任天堂がMiiを長続きするアプリケーションにしたいのであれば、すぐにでもサードパーティ開発者を環境に適応させることが賢い選択でしょう。


確かに彼の言うとおり対応ソフトが増えなければMiiの使用機会は減ってしまいます。せっかくの面白い機能なので多くのゲームで使用されなければもったいないです。今後サードパーティ製のゲームでMiiが使用できるようになれば遊びの幅が広がるのではないでしょうか。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/]1UP[/url])[/size]

[i]Mii[/i]過去の記事一覧
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

    『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  2. 『オーバーウォッチ』PTRで新マップ“Blizzard World”実装!―ブラックフライデーセールも実施中

    『オーバーウォッチ』PTRで新マップ“Blizzard World”実装!―ブラックフライデーセールも実施中

  3. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  4. 『TINY METAL』の発売が延期―開発スタジオが機能追加を行う必要があると判断

  5. 『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

  6. 「PlayStation4ゲットチャンスキャンペーン!!」開催決定、PS4本体購入でDL版『New みんなのGOLF』をプレゼント

  7. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

  8. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  9. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

アクセスランキングをもっと見る

page top