キモかわいい?『Monster Madness: Battle for Suburbia』プレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キモかわいい?『Monster Madness: Battle for Suburbia』プレイ映像

PC Windows

[b]5月15日[/b]にPCとXbox360で発売予定のMonster Madness: Battle for Suburbiaのゲームプレイ映像です。アメコミ調というかキッチュというか、そんなキャラクターデザインですが、動きはスムーズです。さりげなくUnreal Engine3を使っていたり、[b]4人までの協力プレイ[/b]ができたり[b]16人までの対戦[/b]ができたり、いろんな武器が使えたりいろんな乗り物に乗れたり(船やバギーカー、ロボットまで!しかもみんなで乗れます)キャラクターがキモかわいかったりするので実は注目の作品なのです!前回ご紹介した映像には協力プレイの様子もありますので、そちらも是非ご覧下さい。








【関連記事】
『Monster Madness: Battle for Suburbia』ゲームプレイ動画2本立て
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 超大規模SF宇宙船シム『Star Citizen』Alpha3.0のクローズドベータが開始に

    超大規模SF宇宙船シム『Star Citizen』Alpha3.0のクローズドベータが開始に

  2. 新作ストラテジー『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』発表!―『Warhammer 40K』が4Xに

    新作ストラテジー『Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War』発表!―『Warhammer 40K』が4Xに

  3. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  4. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  5. チーム対戦型ストラテジー『Total War: ARENA』オープンウィーク開催!

  6. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  7. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  8. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  9. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  10. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

アクセスランキングをもっと見る

page top