新マップパックは3日公開!『Gears of War』Hidden Frontsスクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新マップパックは3日公開!『Gears of War』Hidden Frontsスクリーンショット

家庭用ゲーム Xbox360

海外ではそろそろ発売から半年を迎えますが、依然として大人気のGears of War。更なる追加マップの詳細は、いきなり日付も決まって5月3日!今回のアップデートはHidden Frontsと呼ばれ、今までとはまた違った4つの新しいマップがセットになっています。ちなみに、噂の無料化についても期日まで公表され4ヶ月後なんだとか…





[b]Bullet Marsh[/b]:
クリルが蔓延るこの沼地で、古い発電機はまだエリアを照らしています。兵士達はこれに気をつけないと、わずかの流れ弾で発電機は簡単にノックアウトするでしょう。



[b]Garden[/b]:
ボロボロに崩れ植物に覆われたこの温室には、未だ受粉や殺虫システムが稼動しています。まず最初に空気を排出することなく突入すれば、侵入者に深刻な危険をもたらすことでしょう。



[b]Process[/b]:
地下プラントは、ペンデュラム戦争のあの中断にも関わらず依然健在です。チームはこのイミュルシオン精製プラントを手に入れるため、戦わなくてはなりません。



[b]Subway[/b]:
ティムガットの中央地下鉄駅は、かつて交通のセントラルハブとして用いられたものです。今、そのトンネルにはローカスト達がうようよしています。

どうやらこれまでのマップ以上に、ギミック豊富。キャンペーンシナリオの舞台を生かした、新しい対戦マップとなっているみたい。先月追加されたAnnexルールとの相性も、なかなか面白そうですね。

このHidden Frontsマップパックは、800ポイントにて木曜日のGMT9時(3日夜?)から公開予定とのこと。噂どおり、今回は有料配信となっていますが、Epicががんばったおかげか9月3日まで待てば無料化されるとも明言されています。4ヶ月なんて絶対待ちきれない!という方は、ゴールデンウィークにマーケットプレイスのチェックをお忘れなく。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.majornelson.com/archive/2007/05/01/new-gears-maps-coming-this-thursday.aspx]Major Nelson: "New Gears maps coming this Thursday"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/majornelson/sets/72157600164530232/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
新マップの配信も予定の『Gears of War』!しかしタダでは済まない?!
今週にはリリース?新モードAnnex『Gears of War』ゲームプレイプレビュー
これがAnnex!『Gears of War』の追加配信は4月9日に

Gears of Warの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

    日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  2. PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

    PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

  3. 『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

    『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

  4. ニンテンドースイッチ版『テラリア』移植スタジオから直撮りファーストルック映像が公開!

  5. 『サイバーパンク2077』舞台となるナイトシティの一部詳細が公開ー地理的事情などが明らかに

  6. スイッチ『スマブラSP』アシストフィギュアにボンバーマンが登場!お馴染みの十字爆発で強力サポート

  7. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『ロケットリーグ』、『フォートナイト』方式のコンテンツシステム「ROCKET PASS」を導入へ

  10. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top