Wiiの中に夢の遊び場…EAのファミリー向け『EA Playground』先行プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiの中に夢の遊び場…EAのファミリー向け『EA Playground』先行プレビュー

家庭用ゲーム Wii


なんといっても任天堂の専用ソフトが魅力で、他機種のお下がりでは微妙な気もするWiiやDSソフト。正式な発表はまだこれからのようですが、Electronic Artsは今回、IGN先行という形でオリジナルタイトルを公開しました。

いまだ任天堂がひた走る新しい"プレイグラウンド"の世界でも、海外パブリッシャーの巨人はまた大きな成功をつかめるでしょうか?





エグゼクティブプロデューサーの、Dave McCarthy氏は語ります。

「EA Playgroundとは、つまり子供の素直な楽しみを集めるものです。私達は、面白いキャラクターやかっこいいグッズでいっぱいな夢の遊び場を作りました。最も重要なことは、簡単に触れることが出来てとっても楽しい、公園遊び(プレイグラウンドゲーム)の集合だということです。

そこでは、昔ながらの人気者が新しい仕掛けと共にあります。大きな一人プレイの"キャンペーン"では、校庭にいくまでの遊びが全てひとつにパッケージされ、その上マルチプレイのパーティ体験は全ての年齢にアピールするでしょう。」




開発は以前も噂になったEA Canada名義。このゲームは"あらゆる年齢の子供達"に向けてデザインされているんだとか。伝統的にPCとコンソールで棲み分けてきた海外の大手も、いよいよ具体的な動きが出てきたようです。

ちょっと変わった作品名もまだ仮称のようで、今回公開されたスクリーンショットはこの3枚のみ。これ以外にも遊戯を基にしたミニゲームの名前が出ているのですが、日本人からはちょっとアメリカンな子供時代の遊びをテーマに、Wiiリモコンのユニークな操作を生かしたゲーム集が基本となるみたい。

発売日は不明なものの、Wiiの他にDSのタッチペンやマイクも活用し、二つのプラットフォームで発売予定となっています。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://au.ds.ign.com/articles/784/784929p1.html]IGN: "Exclusive: EA Playground"[/url])[/size]

【関連記事】
Electronic Artsが、日本の開発スタジオを閉鎖に!
『My Sims(邦題:ぼくとシムのまち)』トレイラーと公式サイトオープン
SimとTVのハイブリッド、その名も『VIRTUAL ME』!
「家庭用ゲーム機は大きな再考が必要だ」ジョン・ロメロ氏
“各ハード専用タイトルの開発にフォーカス”THQの新しい戦略とは
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

    『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  2. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

    山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  3. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

    作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  4. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  5. クレイトス親子のスタチューも!『ゴッド・オブ・ウォー』海外向け豪華特典付き限定版

  6. 『ローグ・レガシー』開発元新作『Full Metal Furies』Steam配信!4人プレイ対応

  7. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  8. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

  9. 任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

  10. PS4版『ワンダと巨像』フォトモードが海外告知―フィルター適応のままプレイ可能【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top