『NASCAR 08』迫力のスクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『NASCAR 08』迫力のスクリーンショット

ストックカーレースとして有名なNASCAR。マルチプラットフォームで発売が予定されている[b]NASCAR 08[/b]の最新スクリーンショット[b]6点[/b]が掲載されています。発祥の地である米国デイトナのコースも収録されており、クラッシュシーンは迫力があります。ローリン

家庭用ゲーム Xbox360
ストックカーレースとして有名なNASCAR。マルチプラットフォームで発売が予定されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=nascar+08&kcatid=&x=0&y=0]NASCAR 08[/url]の最新スクリーンショット[url=http://www.xboxygen.com/index.php?file=News&op=suite&news_id=4398]6点[/url]が掲載されています。発祥の地である米国デイトナのコースも収録されており、クラッシュシーンは迫力があります。ローリングスタートはもうお馴染み?


ローリングスタート其の1。コースの質感がスゴイです。デイトナサーキットかも。


ローリングスタート其の2。背景の雲が「魔王登場」のようになってますけど?


観客視点(?)で見たコース全景。まるでスナップ写真の画質。


クラーッシュ!!やっちまったYO・・。


ドリフト?エンスト?どちらにしろ煙の効果も自然ですね。


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ストックカーは内部フレームでガチガチに固められており、車体重量は四輪車競技の中では最重量(平均約1.5トン)。極端な事故でない限り大破はしません(エンジントラブルで爆発することは結構あります・・)。ドライバーは、ドアの窓から跨ぐ感じで乗降します。ゲームでも、そういった光景が見られるかは現在のところ不明ですが、スクリーンショットを見る限りでは期待出来るかも知れません。ちなみに今回ご紹介したのはXbox360版のものです。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=nascar+08&kcatid=&x=0&y=0]PS2、PS3、Xbox360[/url]で7月23日発売予定です(発売日は変更の可能性があります)。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.xboxygen.com/index.php?file=News&op=suite&news_id=4398]Xboxygen[/url], イメージ: [url=http://www.easports.com/nascar08/](C)Electronic Arts[/url])[/size]

【関連記事】
GDEXストア新着情報 西部劇FPS『Call of Juarez』予約開始!

(C)Electronic Arts
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

    不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  2. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  3. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  6. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  7. 開発者なのに実は怖がり!?『Dead by Daylight』Twitchステージレポ【TGS2018】

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. モータースポーツ一色!アトラクション気分も楽しめそうなオーイズミ・アミュージオブースレポ【TGS2018】

  10. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

アクセスランキングをもっと見る

page top