『Halo 3』パッケージアート最終版?微妙な意見多数・・ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 3』パッケージアート最終版?微妙な意見多数・・

家庭用ゲーム Xbox360

ソードや新しい武器が追加との情報も出てきて、話題が尽きないHalo 3。この度、北米版のパッケージアートが公開されていましたので、ご紹介しましょう。製品版として印刷されても良いようなものになっていますが、ユーザーの意見はとても微妙。スーパーキラータイトルとしては物足りないかも?


その微妙なパッケージアートがこちら。出所が不明ですので、決定したものなのかは現時点で分かっていません。



ライフルを持って走っているスパルタン。でも、どうもこれだと「本当にHalo 3のパッケージなのか?」と思ってしまうような感じが否めないかも。三部作の最後を締めくくるものですし、キラーの中のキラータイトルとして注目を浴びているだけに、ユーザーの意見もパッとしません。


「パブリッシャーはコレしか考えられなかったの?」
「色彩的には悪くないけどね。粗末ではないよ」
「上位エディションを買わせるために、通常版パッケージをショボくしたのさ!」
「ヘルメット(Legendary Edition)を予約しておけば良かったよ・・」


超本命タイトルだけに、海外ユーザーも見逃しておけないデザインみたいです。本当に精魂込めて作られたHaloシリーズ完結作なのか?と疑問に思えてしまったのかも知れませんね。但し、製品版のパッケージが正式に出るまでは、何ともコメントし難いのが実状です。皆さんはどう思われますか?
[size=x-small](ソース: [url=http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=160000]NEOgafフォーラム[/url])[/size]

【関連記事】
ソードも健在!ヘルメットもカスタマイズ!『Halo 3』海外誌最新アップデート
『Halo 3』早くも実績とレベルが判明?!ベータ版ソースコード解析で
本日の一枚…?『マスターチーフの海外製半角アスキーアート』

Halo 3の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Bungie,(C)Microsoft Games Studios
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Wolfenstein II』DLC「The Freedom Chronicles」第1弾海外配信―ナチスとの戦いは終わらない

    『Wolfenstein II』DLC「The Freedom Chronicles」第1弾海外配信―ナチスとの戦いは終わらない

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  4. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  5. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  6. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  7. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  9. PS4『ARK:Survival Evolved』DLC第2弾「ARK:Aberration」国内配信―光届かぬ地下世界

  10. あの世界をVRで!『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』無料配信―Best Hits版も発売

アクセスランキングをもっと見る

page top