全然違ウ!海外カバーアート『ファンタシースターシリーズ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『ファンタシースターシリーズ』

PC Windows

現在、ファンタシースターユニバースがオンラインゲームで提供されており、プレイしている方も多いかと思います。このファンタシースターシリーズの原点は、知る人ぞ知るセガマーク3(マスターシステム)が初出です。今回は、シリーズの中の3作を取り上げてご紹介します。


初めはすべての原点であるファンタシースターから。



懐かしいパッケージイラストです。本格的RPGとして発売されたのが、このマーク3(マスターシステム)版からでした。当時はCMも気合いが入っており、アニメーション処理されたダンジョンは、ファンを釘付けにしたのでした。FM音源にも対応で、重厚なBGMは評価も高かったのです。

で、海外版がこちら。



早くもパッケージから戦闘状態になっています・・。タイロンは敵のスケルトン(?)を持ち上げてますし、ルツは何だか躍動的過ぎ。主人公のアリサも顔の彫りが深くなって、見た目はもはや別人かも・・。それより何より、ミャウは何処?!アリサの左上にいるコウモリ(?!)がミャウなら、筆者は泣きます(ステッカーが貼ってあるので、その下になっているみたい)。

*****


では2発目は、続編となるファンタシースターII。海外版のみをご紹介。GENESIS版です。



何だか、おどろおどろしいイラストになってしまってます・・。主人公ってこんなに老けてないよぅ。周囲にいる異星人もやたらと「変」です。モンスターだとしても、デザインが気持ち悪すぎ!いくら海外用であっても、色彩的に微妙過ぎるし購入者は首を傾げてしまったかも・・。

*****


最後にファンタシースターシリーズのスタンドアロンタイトル最終作となった(外伝は除いて)、ファンタシースターIVをご紹介。メガドライブ版です(海外はGENESIS版)。

まずは国内版。「ファンタシースター 千年紀の終わりに」として発売されました。



イベントなどで部分的なグラフィックがカットインで入る、などの斬新な演出がこのタイトルの最大の特徴。ハンターズギルドが本編とは別に導入されたり、それぞれのキャラクターに得手となる武器やテクニックが異なるなど、この後に続くファンタシースターのMMO(オンラインとユニバース)に引き継がれる基礎が出来ています。

そして、海外版がこちら。



まるっきりリアル系になっておりますね・・。右のキャラクター(ファルと思われる)はクロー攻撃が得意ではあるものの、作品とは違って「人間にしか見えない」ようになっております(本当はニューマン)。いずれにしても、各キャラクターは表情に彫りも深くなって、英語化されただけのゲームとはとても思えないかも。まだ、IIよりはマシにはなっていますが・・。

世界中でプレイされているファンタシースターシリーズですが、ネット時代になっても人気は衰えず、特にファンタシースターオンラインは絶賛されています。ユニバースも世界的に運営され(多々の問題はありましたが)、人気を保っているようです。オンラインゲームも人気の変化が顕著になっていますので、年内発売の[b]イルミナスの野望[/b]には是非期待を寄せたいところですね。
[size=x-small](ソース: [url=]MobyGames(PhantasyStar)[/url], [url=]MobyGames(PhantasyStarII)[/url], [url=]MobyGames(PhantasyStarIV)[/url])[/size]

【関連記事】
気になる操作は?スタッフは?『NiGHTS: Journey of Dreams』海外インタビュー
発売されなかった幻の『ソニック』動画
米国セガのサイトでセガゲーム・キャラクターの投票を実施

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)SEGA
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. F2P非対称Co-op/対戦シューター『Raiders of the Broken Planet』キャンペーンDLCがSteamにて期間限定無料配信!

    F2P非対称Co-op/対戦シューター『Raiders of the Broken Planet』キャンペーンDLCがSteamにて期間限定無料配信!

  2. 『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

    『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

  3. 海洋サンドボックスサバイバル『Raft』Steam早期アクセス開始―自作いかだが僕の家、風に揺られて何処へ行く

    海洋サンドボックスサバイバル『Raft』Steam早期アクセス開始―自作いかだが僕の家、風に揺られて何処へ行く

  4. 忙殺子育てシム『Mother Simulator』正式リリースーう〇ちまみれの部屋で子育ての苦労を知る

  5. PC版『ザ クルー2』必要スペックや対応コントローラーなどの動作環境が公開ービデオ設定の詳細も

  6. 『Stardew Valley』Co-opマルチの最大プレイヤー数を無制限化するModが公開ー超大型農場を作れちゃう!

  7. 『レインボーシックス シージ』ディフューザーはもう殴らない―次シーズンより解除アニメーションが刷新

  8. サバイバルMMORPG『Next Day: Survival』が正式リリース! 有毒な霧に汚染された世界で生き延びろ

  9. 『Hitchhiker』や『Quiet City』などのHumble限定タイトル4作品が期間限定無料配布! 

  10. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

アクセスランキングをもっと見る

page top