『Two Worlds』はオブリビオンにライバル意識!!動画比較も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Two Worlds』はオブリビオンにライバル意識!!動画比較も

発売の待ち遠しい[b]Two Worlds[/b]。Two WorldsはそのアナウンスのときからシングルRPGの金字塔となったあの[b]Oblivion[/b]と比較されてきました。パブリッシャであるZuxxezのDirk Hassinger氏はOblivionをかなり意識したコメントを残しています。またTwo Worldsは

PC Windows


発売の待ち遠しい[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=two+worlds&kcatid=&x=0&y=0]Two Worlds[/url]。Two WorldsはそのアナウンスのときからシングルRPGの金字塔となったあの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Elder+Scrolls+IV%3A+Oblivion&kcatid=&x=0&y=0]Oblivion[/url]と比較されてきました。事実ここGame*Sparkでも、Oblivionを意識しながらご紹介しています。また、下の動画のように、その二つのゲームを比較したものも出てきています。

Two Worldsの販売を手がけるZuxxezのDirk Hassinger氏はOblivionにかなりのライバル意識があるのかもしれません。「Two WorldsはOblivionの“テンプレート”のように見えるかもしれません。しかしすこし触れてみれば両者が非常に異なっていることに気づくはずです」という始まりでEurogamerのインタビューに答えました。先ずは参考までに両者のゲーム映像をどうぞ。





「多くの比較される点において、Two Worldsはより深いゲーム体験を持っています。インベントリーシステムはよりスマートで、マジックシステムはより奥深い。馬の操作方法でさえもより深化していますよ。ストーリーラインは少しダークな印象で複雑に絡み合います。Oblivionが悪いゲームだと言っている訳では決してなく、ただTwo Worldsの方がより内容が濃い、ということです。」

「PCとXbox 360の両方において、マルチプレイヤーモードは本当に特別なものになります。二つの大きく異なるモードを実装するつもりです。プレイヤーはチームを組み、チャットをしたり、取引をしたりできます。またミニクエストに出発することもできます。ホースレース(競馬)はオブザーバーのためのギャンブルシステムを完備しています。」

「今までに、フリーローミングなシングルRPGに十分な特徴を備えたマルチプレイヤーモードを持ってこようと試みませんでした。これはInnovation(革新)というよりAmbition(野心)の作品なのです。」


***


シングルRPGと言う点での比較はプレイしてみないとわかりませんが、はっきり言える違いははオンラインプレイの有無です。Oblivionが完全シングルRPGなのに対し、Two WorldsではMORPGのようなものが楽しめます。それがどのくらいの規模になるかは現時点ではわかりません。

エルダースクロールIV オブリビオンは、Xbox360で間もなく日本語版が発売ということで注目を集めています。一方のTwo Worldsは、元々は6月発売予定だったのですが、どうやらヨーロッパでの発売は8月初旬になりそうで、北米での発売もそのくらいだと思われます。Oblivionを既にプレイされた方はもちろん、これからオブリビオンをやろうかなーと考えている方も注目です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=77777]Eurogamer[/url]) [/size]

※上の画像は左がOblivion、右がTwo Worldsです。なおOblivionの画像はE3 2005のものであり、画質の比較ができるものではありません。

【関連記事】
『Two Worlds』ゲームプレビューとスクリーンショット6点
Oblivion?違う!『Two Worlds』オリジナルRPGとしてのプレイトレーラー!
ドイツ発、期待のRPG『Two Worlds』スクリーンショットとプレイ映像

Two Worldsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2002-2006, ZUXXEZ Entertainment AG, Germany. All rights reserved.(C)2007 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

    YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

  2. PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

    PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

  3. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アッシュ」正式実装!

    『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アッシュ」正式実装!

  4. サバイバルADV『This War of Mine』DLC第2弾「The Last Broadcast」ゲームプレイ映像!

  5. 囚人サバイバル『SCUM』ログインの度にアソコが大きくなってしまうバグを修正するアップデート配信

  6. 人気アニメのゲーム版『ソードアート・オンライン -ロスト・ソングー』Steam版配信―日本語対応

  7. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

  8. 勘違い日本風レースゲー『Nippon Marathon』正式リリース日決定! ダイアナ・ガーネットが主題歌を歌うトレイラーも

  9. アクションRPG『Eastward』Steamストアページ公開!90年代日本アニメに影響受けたインディー作品

  10. Valve新作『Artifact』予約開始!『Dota 2』がベースのコレクティブルカードゲーム

アクセスランキングをもっと見る

page top