『Two Worlds』はオブリビオンにライバル意識!!動画比較も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Two Worlds』はオブリビオンにライバル意識!!動画比較も

PC Windows



発売の待ち遠しい[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=two+worlds&kcatid=&x=0&y=0]Two Worlds[/url]。Two WorldsはそのアナウンスのときからシングルRPGの金字塔となったあの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Elder+Scrolls+IV%3A+Oblivion&kcatid=&x=0&y=0]Oblivion[/url]と比較されてきました。事実ここGame*Sparkでも、Oblivionを意識しながらご紹介しています。また、下の動画のように、その二つのゲームを比較したものも出てきています。

Two Worldsの販売を手がけるZuxxezのDirk Hassinger氏はOblivionにかなりのライバル意識があるのかもしれません。「Two WorldsはOblivionの“テンプレート”のように見えるかもしれません。しかしすこし触れてみれば両者が非常に異なっていることに気づくはずです」という始まりでEurogamerのインタビューに答えました。先ずは参考までに両者のゲーム映像をどうぞ。





「多くの比較される点において、Two Worldsはより深いゲーム体験を持っています。インベントリーシステムはよりスマートで、マジックシステムはより奥深い。馬の操作方法でさえもより深化していますよ。ストーリーラインは少しダークな印象で複雑に絡み合います。Oblivionが悪いゲームだと言っている訳では決してなく、ただTwo Worldsの方がより内容が濃い、ということです。」

「PCとXbox 360の両方において、マルチプレイヤーモードは本当に特別なものになります。二つの大きく異なるモードを実装するつもりです。プレイヤーはチームを組み、チャットをしたり、取引をしたりできます。またミニクエストに出発することもできます。ホースレース(競馬)はオブザーバーのためのギャンブルシステムを完備しています。」

「今までに、フリーローミングなシングルRPGに十分な特徴を備えたマルチプレイヤーモードを持ってこようと試みませんでした。これはInnovation(革新)というよりAmbition(野心)の作品なのです。」


***


シングルRPGと言う点での比較はプレイしてみないとわかりませんが、はっきり言える違いははオンラインプレイの有無です。Oblivionが完全シングルRPGなのに対し、Two WorldsではMORPGのようなものが楽しめます。それがどのくらいの規模になるかは現時点ではわかりません。

エルダースクロールIV オブリビオンは、Xbox360で間もなく日本語版が発売ということで注目を集めています。一方のTwo Worldsは、元々は6月発売予定だったのですが、どうやらヨーロッパでの発売は8月初旬になりそうで、北米での発売もそのくらいだと思われます。Oblivionを既にプレイされた方はもちろん、これからオブリビオンをやろうかなーと考えている方も注目です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=77777]Eurogamer[/url]) [/size]

※上の画像は左がOblivion、右がTwo Worldsです。なおOblivionの画像はE3 2005のものであり、画質の比較ができるものではありません。

【関連記事】
『Two Worlds』ゲームプレビューとスクリーンショット6点
Oblivion?違う!『Two Worlds』オリジナルRPGとしてのプレイトレーラー!
ドイツ発、期待のRPG『Two Worlds』スクリーンショットとプレイ映像

Two Worldsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2002-2006, ZUXXEZ Entertainment AG, Germany. All rights reserved.(C)2007 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  2. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  3. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  4. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  5. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  9. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top