海外レビューハイスコア『Overlord』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Overlord』

ゲームシステムがGCのピクミンそっくり、というものとなっている[b]Overlord[/b]。実際にはミクロなキャラクターではなく等身大で、下僕であるMinionsは邪悪ですが愛嬌があり、しっかりファンタジーワールドに溶け込んでいます。非常に上手くまとまっている、奥深い

家庭用ゲーム Xbox360


●[b]1UP: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―まぬけなAIは意図的だろう、多分。彼らは野生のレミングだと思われるだろう、多分。ゲーム内容は、あなたがのんびりと戦術をさせるように強制している。

●[b]X360 Magazine UK: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―Overlordは、まったくもって魅力的であり、満足ができる、純粋にワルだ。もちろん、これは良い方向である。

●[b]EuroGamer: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―一般的に知識に富んで鋭いながら、時折不正確で不十分な声優のスクリプト、Fableのニセモノのような関係の幻想的で魅力のあるグラフィックは、ゲームだけでなくキャラクターにも個性を与えている。

●[b]360 Gamer Magazine UK: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―完璧ではなく、時々少し面倒にも思えて欲求不満になる事がある。しかし、Minionsと、チャレンジの奥深さと、考案者の考えとその幅があれば、あなたの許容範囲となるだろう。

●[b]Game Informer: [size=medium]7.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―小さい獣が大喜びであらゆる生き物に群がり、滅ぼし、突き殺すところを見物出来るのは、ゲームにおいて最も面白いものの1つだ。


* * *


ゲームシステムがGCのピクミンそっくり、というものとなっているOverlord。実際にはミクロなキャラクターではなく等身大で、下僕であるMinionsは邪悪ですが愛嬌があり、しっかりファンタジーワールドに溶け込んでいます。非常に上手くまとまっている、奥深いゲームであると言えます。Xbox LIVEマーケットプレイス(海外)ではデモ版が配信され、そこそこの人気が出ています。大君主(プレイヤー)はDark Towerを再建するごとに使える魔法やMinionsの種類も増え、あらゆる仕事や敵の襲来を自分の手を汚さず、下僕にさせることが可能になっていきます。海外評価は点数はまずまずながら、コメントはチェックすべきものが多く、お奨めのタイトルです。





【関連記事】
『Overlord』スクリーンショットとデモレビュー
『Overlord』ファーストインプレッション やっぱりピクミンな内容?!
ファンタジー版ピクミン!?ストラテジックアクション『Overlord』トレイラー

Overlordの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Codemasters All Rights Reserved.
《Taka》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」が無料で楽しめる!トライアル1月18日より開催へ

    『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」が無料で楽しめる!トライアル1月18日より開催へ

  2. 延期していた『Fallout 76』PS4/XB1版向け最新パッチが配信開始

    延期していた『Fallout 76』PS4/XB1版向け最新パッチが配信開始

  3. Co-opアクション『Anthem』全てのアクティビティでマッチメイキング機能が利用可能!

    Co-opアクション『Anthem』全てのアクティビティでマッチメイキング機能が利用可能!

  4. オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開

  5. 『フォートナイト』ポーラー・ピーク上空に氷の球体が出現―近付くと奇妙な音も

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』「最初の刃の遺産」エピソード2「影の遺産」配信開始―私たちに単純な人生などない

  7. 『バトルフィールド V』チャプター2:「電撃の洗礼」近日公開!Co-opやバトロワも紹介

  8. 【吉田輝和の絵日記】『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』『スーマリ3』至上主義者がハマった!

  9. サバイバルACT『LEFT ALIVE』オープニング映像が公開!公式Twitterキャンペーンも開始

  10. 『フォートナイト』v7.20アップデート!パッチノート公開―スコープ付きリボルバーや期間限定「ワンショット」モードなど

アクセスランキングをもっと見る

page top