海外レビューハイスコア『Overlord』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Overlord』

家庭用ゲーム Xbox360



●[b]1UP: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―まぬけなAIは意図的だろう、多分。彼らは野生のレミングだと思われるだろう、多分。ゲーム内容は、あなたがのんびりと戦術をさせるように強制している。

●[b]X360 Magazine UK: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―Overlordは、まったくもって魅力的であり、満足ができる、純粋にワルだ。もちろん、これは良い方向である。

●[b]EuroGamer: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―一般的に知識に富んで鋭いながら、時折不正確で不十分な声優のスクリプト、Fableのニセモノのような関係の幻想的で魅力のあるグラフィックは、ゲームだけでなくキャラクターにも個性を与えている。

●[b]360 Gamer Magazine UK: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―完璧ではなく、時々少し面倒にも思えて欲求不満になる事がある。しかし、Minionsと、チャレンジの奥深さと、考案者の考えとその幅があれば、あなたの許容範囲となるだろう。

●[b]Game Informer: [size=medium]7.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―小さい獣が大喜びであらゆる生き物に群がり、滅ぼし、突き殺すところを見物出来るのは、ゲームにおいて最も面白いものの1つだ。


* * *


ゲームシステムがGCのピクミンそっくり、というものとなっているOverlord。実際にはミクロなキャラクターではなく等身大で、下僕であるMinionsは邪悪ですが愛嬌があり、しっかりファンタジーワールドに溶け込んでいます。非常に上手くまとまっている、奥深いゲームであると言えます。Xbox LIVEマーケットプレイス(海外)ではデモ版が配信され、そこそこの人気が出ています。大君主(プレイヤー)はDark Towerを再建するごとに使える魔法やMinionsの種類も増え、あらゆる仕事や敵の襲来を自分の手を汚さず、下僕にさせることが可能になっていきます。海外評価は点数はまずまずながら、コメントはチェックすべきものが多く、お奨めのタイトルです。





【関連記事】
『Overlord』スクリーンショットとデモレビュー
『Overlord』ファーストインプレッション やっぱりピクミンな内容?!
ファンタジー版ピクミン!?ストラテジックアクション『Overlord』トレイラー

Overlordの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Codemasters All Rights Reserved.
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  2. トンデモ銃自作FPS『MOTHERGUNSHIP』発売開始ー銃身も銃口も好きなだけ付け放題!

    トンデモ銃自作FPS『MOTHERGUNSHIP』発売開始ー銃身も銃口も好きなだけ付け放題!

  3. 『エースコンバット』シリーズ公式サイトが『7』仕様にリニューアルオープン!URLも変更に

    『エースコンバット』シリーズ公式サイトが『7』仕様にリニューアルオープン!URLも変更に

  4. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

  5. 『ゴッド・オブ・ウォー』開発元が新たな神々を創造?コンセプトアーティストが募集中

  6. 待望の新作『Forza Horizon 4』国内発売は海外と同日!先行プレイ付属の「アルティメットエディション」も

  7. 『CoD:BO4』映画さながらのゾンビモードトレイラー公開!アンデッドが襲い来る…

  8. 『シャドウ・オブ・ウォー』ゲーム内「マーケット」が終了―マイクロトランザクションが廃止に

  9. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

アクセスランキングをもっと見る

page top