ハリウッド映画版新作『Street Fighter』今度は脚本の一部が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版新作『Street Fighter』今度は脚本の一部が明らかに

PC Windows

Hyde Park EntertainmentとCapcomが、ストリートファイターフランチャイズ20周年を記念してハリウッドで制作している映画版「[b]Street Fighter[/b]」。チュン・リーを主役にしたオリジナルストーリーが描かれるということで過去にも一度お伝えしましたが、この映画の脚本の一部が海外でリークしたそうで、Kotakuなど一部の海外サイトが報じています。以下、その内容……(一応、[b]ネタバレ[/b]です!


* 物語のテーマは復讐。リュウやケン、ガイルは登場しない。ソニックブームとか、ヨガファイヤーみたいなものもなし

* バイオレンスと、カンフーのアクションシーンは素晴らしい演出で、PG-13指定になることが予想される

* ベガ(Bison)の部下だったチュン・リーの父親は、チュン・リーがまだ幼い頃、突然家に現れたベガによって誘拐されてしまう。父親はそのまま二度と戻らず、チュン・リーは善良な人間としてすくすくと育ち、香港のストリートで弱い者を助けるために戦う。チュン・リーの成長と同時に、ベガも自らの闇の軍団(シャドルー?)の領土を拡大し、香港の一角を制圧するほどになる。

* 母親が死去して独りぼっちになったチュン・リー。実はまだベガの元で父親が生きているということを教えてくれた元という名の男を探し当て、彼と修行をつんだことでより身のこなしが早くなり、ついにストリートファイターに!

* ナッシュ達の協力をえて、香港のギャング相手に戦いを繰り広げるチュン・リー。しかし、ベガの強力な手下であるバルログとバイソンが行く手に立ちふさがる!


と、こんな感じ。見たところ、ゲームのバックグランドストーリーやコミックなどいろんな物がごっちゃになったような印象ですが、ナッシュや元が出てくるあたりZEROシリーズのストーリーをベースにしているようにも感じられます。思ったより、手堅い香港アクション風の作品になったりして!

とはいえ、まだ監督はおろかチュン・リーを演じることになる肝心の女優も未発表であるためなかなかイメージが浮かびません…… 果たして、日本のファンが見ても違和感のない姿でチュン・リーは再現されるのでしょうか。続報は、もう少し待つ必要がありそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.latinoreview.com/news.php?id=2293]LatinoReview[/url] vis [url=http://kotaku.com/gaming/sucky%3F/street-fighter-script-reviewed-274559.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
ハリウッド映画版新作『Street Fighter』、主役のチュン・リー役はあの人!?
本日の一枚 『ラーメンをすするチュン・リー』
『SFII Turbo HD Remix』コンティニュー画面のチュン・リーはこんなの!
ちょっと笑える?実写『ストリートファイター』達

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.




《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  5. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. 『Wolfenstein II: The New Colossus』PC版スペック情報―最低はGTX 770以上に

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top