「Xbox 360 エリート」10月11日に日本発売決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Xbox 360 エリート」10月11日に日本発売決定!

家庭用ゲーム Xbox360

北米で4月29日に発売されている、現行Xbox 360の上位バージョンの[b]Xbox 360 エリート[/b]が日本でも10月11日に発売することが決定し、[url=http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20070705.htm]アナウンス[/url]されました。価格は47,800円(税込)となっており、海外から取り寄せるよりもずっと安価。販売促進の起爆剤となるでしょうか?



以前よりお伝えしているように、現行Xbox 360との大きな違いは[b]HDMI端子を標準で搭載[/b]していることです。これにより、フルHDに対応となります。また、本体や同梱のコントローラー、ヘッドセットがブラックとなっていること、標準で120GBの容量を持つハードディスク(こちらもブラック)が搭載となっている、というのも特徴になっています。

パッケージ内容は、HDMI AVケーブルが追加になっている他は現行通常版と変更は無さそうです。同時に、ワイヤレスコントローラー(ブラック)が4,750円(税込)が別売りで発売とのこと。ブラックに拘りたいユーザーには、嬉しい配慮かも知れませんね。ちなみに、北米版の新品のお値段は、Gamestopですと$561.97(約69,000円強)。これに送料や関税が掛かりますので、8万円以上と考えて良いでしょう。それに比べれば、国内での発売は、120GBのハードディスクが搭載されているにも関わらず安価であると思います。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20070705.htm]Xbox公式サイト・ニュースリリース[/url])[/size]

※写真は北米版のものです。

【関連記事】
Xbox 360 Elite ユーザー購入ビデオ&新旧パッケージ比較
間もなく発売『Xbox360 Elite』データ転送、どうなってるの?
ディーン・タカハシ氏が新型Xbox360を肯定

(C)Microsoft All Rights Reserved.




《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

    ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

  2. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

    『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  3. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

    『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  4. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  5. 『フォートナイト バトルロイヤル』大型バージョン「V5」で大幅改良!コントローラー/期間限定モード/品質などが

  6. オープンワールドスーパーヒーローACT『Marvel's Spider-Man』9分に及ぶ国内ゲームプレイ映像!【UPDATE】

  7. 『バトルフィールドV』に日本兵は登場するのか?トレイラーを分析するとあるものが…

  8. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  9. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. PS4『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』が2018年秋に国内発売決定―全コンテンツが収録

アクセスランキングをもっと見る

page top