推測される4つの説、『Grand Theft Auto IV』発売延期の背景には何が? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

推測される4つの説、『Grand Theft Auto IV』発売延期の背景には何が?

家庭用ゲーム Xbox360



北米で2007年10月16日(欧州では10月19日)に発売予定であった[b]Grand Theft Auto IV[/b]。それが突如、2008年第2四半期(2月〜4月)に発売を延期すると発表され、後2ヶ月でプレイ出来る!と心待ちにしていた全世界の方がため息をつき肩を落としたハズ……。大手ゲームサイトCVGでは"4 GTA Delay Conspiracy Theories"と題して、この発売延期が起こった4つの原因(推測)を挙げています。では早速それらを見ていく事にしましょう。


* * * * * *


[b]1, PS3版の開発に難航?[/b]

Rockstarはかなり前からXbox 360用の開発キットを持っており、そして昨年Rockstar Presents Table Tennisをリリースしました。そのゲームはGTAIVを動かすのと同じRAGEエンジンを使用しています。そのように、少なくともGTAIVのエンジンはどういった形であれXbox 360で稼働可能な状態にあります。

これをPS3版GTAIVのデモを誰も見ていない事と私たちが見た全てのデモはXbox 360パッド、つまりXbox 360版であったという事に結び付けてみてください。

Rockstarは今回の発売延期を「開発のある要素」が原因としています。この「ある要素」とはPS3版の事なのでしょうか?それが可能性ではないと断言できません。

[b]2, 発売日を早くに設定しすぎた?[/b]

Rockstarの創設者Sam Houser氏はGTAIVの延期についてこう話しています。

ゲームは非常に巨大で、ハードウェアの限界までいくものになっています。


また次のようにも。

開発のある要素は、特に異なった2つのプラットホームでの同時リリースは予想されていたよりも多大な時間を要する事が判明しました。


今から1年半程前に、RockstarがGTAIVの発売日を発表したのは少々野心的でした。私たちがGTAIVを見たり聞いたりする前から、ゲームを細部まで作ることは出来るのでしょうか?(PS3、Xbox 360)同時リリースのGTAIVを開発する事はRockstarが当初考えていたよりも困難なものだったように見受けられます……。

[b]3, グラフィック面に難あり?[/b]

私たちの最近のプレビューでもGTAIVデモのグラフィック不具合は多く見落とすことができませんでした。確かにシェーディングやライティングのシステムはまだ作動中ではありません、そしてリバティシティーの群集も少数しかいませんでした。Rockstarはこれが初期コードであると私たちに警告しました。しかしゲームが6ヶ月も延期された今、デモのグラフィック状態を無視することはできません。

[b]4, Manhunt 2の問題が影響?[/b]

私たちが無視することができない原因のもう一つは、1ヵ月ほど前に会社のリリースのうちの1つであるManhunt 2が英国でリリース権を与えられなかったということです。これは会社内で大規模な改革を引き起こしたにちがいありません。

BBFCの決定を見て、恐らくRockstarはGTAIVのいくつかの露骨な内容をスケールバックすることを決定したのかもしれません。またManhunt 2とGTAIVとの接戦(発売日が重なるの)は避けたいのではないでしょうか。

* * * * * *


他にも色々と噂されている今回の発売延期ですが、Take-Twoからは"開発のある要素が原因"と延期についての詳細は伝えられていません。というよりもGTAIV自体についての詳細もあまり伝えられていないわけなのですが……。今回の延期は残念ですが、新たな進化に向け開発を頑張ってもらいたいですね。


[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=169461]CVG[/url])[/size]

【関連記事】
さらなる進化を遂げるため…『Grand Theft Auto IV』の発売が2008年に延期
現在の開発状況は?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー!新スクリーンショットも
新情報が盛り沢山!『Grand Theft Auto IV』大手ゲームサイトにプレビューが続々掲載

(c)Rockstar Games, Inc. All rights reserved.




《James》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

    『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  4. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  5. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  8. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  9. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  10. 『ローグ・レガシー』開発元新作『Full Metal Furies』Steam配信!4人プレイ対応

アクセスランキングをもっと見る

page top