海外レビューハイスコア『Mario Strikers Charged』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Mario Strikers Charged』

前作[b]Mario Strikers[/b]でも、サッカーゲームをテーマにしながら奇抜なフィーチャーを多く取り入れて人気がありましたが、続編である[b]Mario Strikers Charged[/b]はそれ以上に独特な趣向などを追加し、Wiiタイトルに相応しくWiiリモコンとヌンチャクで簡単にプ

家庭用ゲーム Wii


●[b]Nintendo Power: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―あなたがサッカーゲームをテーマにしたゲームをもっと楽しみたいのなら、キノコ王国向きのヘルメットとボディーアーマーを用意すると良い。

●[b]IGN: [size=medium]8.3[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―原盤のStrikersが良いと言うのなら、あなたはこのゲームの事を知らないだろう。そしてこれまでにこのようなサッカーゲームをプレイしていないなら、今すぐ始めるべきだ。

●[b]EuroGamer: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―一番最初の、明らかにシュールなスポーツの影響を長い期間受け、Mario Strikersは優れたゲームとなった。誰もが魅力的に感じられるとする、任天堂の説明に当てはまっている。

●[b]GameSpy: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―プレイするのはかなり簡単であり、ゲームキューブ版のコントロールを調整してWiiリモコンとヌンチャクに適合させているだけでなく、プレイヤーがやりやすいようになっている。

●[b]GameSpot: [size=medium]7.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―マリオサッカーの続編は、特に(ローカルな)マルチプレイアリーナが好きな人達のために、前作よりも著しく楽しいゲームとなっている。


* * *


前作[b]Mario Strikers[/b]でも、サッカーゲームをテーマにしながら奇抜なフィーチャーを多く取り入れて人気がありましたが、続編である[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=124-10072&kword=mario%20strikers]Mario Strikers Charged[/url]はそれ以上に独特な趣向などを追加し、Wiiタイトルに相応しくWiiリモコンとヌンチャクで簡単にプレイできるようになっています。なんと言っても、必殺のメガストライクは凄まじい能力としてゲームにメリハリを与えています。海外の評価コメントに悪いとされるものは少ないのですが、評点はかなり幅広いものとなっています。Wiiユーザーであれば是非一度プレイしてみて欲しいのですが、現在発売しているのは海外版のみ。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=126-10069&kword==?ISO-2022-JP?B?GyRCJV4laiUqGyhC?=]日本版[/url]のリリースは9月20日です。

【関連記事】
『マリオストライカーズ チャージド』欧州で先行発売に。ボックスアートも公開
ニンテンドーWi-Fiコネクションは500万ユーザー突破!最近の人気タイトルは?
ベイブ抜きでもゲームはホット!IGNの『Best of E3 2007』が今年も発表に

Mario Strikers Chargedの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Nintendo All Rights Reserved.




《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ソウルライクPvPアクション『Egress』Steam早期アクセス開始日決定!バトロワは後日実装

    ソウルライクPvPアクション『Egress』Steam早期アクセス開始日決定!バトロワは後日実装

  2. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

    『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

  4. 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「The Hallowed Blight」スタート!コスプレコンテスト等も同時開催

  5. 『ジャストコーズ4』最新情報が公開!進化を遂げたグラップリングフックとカオスさを加速させる気候とは

  6. 『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

  7. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーストーリー「大戦の書」の詳細が国内向けに公開!

  8. 『Fallout 76』国内でのB.E.T.A.実施要項が決定! オンラインストアとAmazon.co.jpでの予約購入者が対象

  9. 『CoD:BO4』PS4パッケージ版の国内初週売上は22.8万本―前作を超える結果に

  10. 『L4D』や『Portal』などValve製Xbox 360タイトルがXbox One X Enhancedに対応!

アクセスランキングをもっと見る

page top