海外レビューハイスコア『Mario Strikers Charged』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Mario Strikers Charged』

家庭用ゲーム Wii



●[b]Nintendo Power: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―あなたがサッカーゲームをテーマにしたゲームをもっと楽しみたいのなら、キノコ王国向きのヘルメットとボディーアーマーを用意すると良い。

●[b]IGN: [size=medium]8.3[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―原盤のStrikersが良いと言うのなら、あなたはこのゲームの事を知らないだろう。そしてこれまでにこのようなサッカーゲームをプレイしていないなら、今すぐ始めるべきだ。

●[b]EuroGamer: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―一番最初の、明らかにシュールなスポーツの影響を長い期間受け、Mario Strikersは優れたゲームとなった。誰もが魅力的に感じられるとする、任天堂の説明に当てはまっている。

●[b]GameSpy: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―プレイするのはかなり簡単であり、ゲームキューブ版のコントロールを調整してWiiリモコンとヌンチャクに適合させているだけでなく、プレイヤーがやりやすいようになっている。

●[b]GameSpot: [size=medium]7.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―マリオサッカーの続編は、特に(ローカルな)マルチプレイアリーナが好きな人達のために、前作よりも著しく楽しいゲームとなっている。


* * *


前作[b]Mario Strikers[/b]でも、サッカーゲームをテーマにしながら奇抜なフィーチャーを多く取り入れて人気がありましたが、続編である[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=124-10072&kword=mario%20strikers]Mario Strikers Charged[/url]はそれ以上に独特な趣向などを追加し、Wiiタイトルに相応しくWiiリモコンとヌンチャクで簡単にプレイできるようになっています。なんと言っても、必殺のメガストライクは凄まじい能力としてゲームにメリハリを与えています。海外の評価コメントに悪いとされるものは少ないのですが、評点はかなり幅広いものとなっています。Wiiユーザーであれば是非一度プレイしてみて欲しいのですが、現在発売しているのは海外版のみ。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=126-10069&kword==?ISO-2022-JP?B?GyRCJV4laiUqGyhC?=]日本版[/url]のリリースは9月20日です。

【関連記事】
『マリオストライカーズ チャージド』欧州で先行発売に。ボックスアートも公開
ニンテンドーWi-Fiコネクションは500万ユーザー突破!最近の人気タイトルは?
ベイブ抜きでもゲームはホット!IGNの『Best of E3 2007』が今年も発表に

Mario Strikers Chargedの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Nintendo All Rights Reserved.




《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

    『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  2. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

    Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  3. PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

    PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

  4. PS4版『Destiny 2』予約受付がスタート、拡張2種収録のデジタルデラックス版も

  5. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. eスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」開催決定、最強の野球ゲームプレイヤーを決める大会が4都市で実施

  8. 米バンナム、英国テロ事件に配慮し『GET EVEN』の発売延期を発表

  9. 定額サービス「Xbox Game Pass」海外で6月開始―Goldメンバーは5月24日より

  10. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top