『ピニャータ』Xbox 360からDS、そして今度はWii?EGM発の噂 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ピニャータ』Xbox 360からDS、そして今度はWii?EGM発の噂

ピニャータといえばXbox 360のあつまれ!ピニャータですが、そのピニャたちは、意外にもDSでの発売を決めています。そして今回噂が立ったのはまたもNintendoのプラットフォーム。

PC Windows


ピニャータといえばXbox 360のキャラクターたち、という先入観はもう持てなくなります。もともとあつまれ!ピニャータはお庭づくりシミュレーションのようなものでしたが、現在そのキャラクター達のスピンオフゲーム、あつまれ!ピニャータ〜レッツ☆パーティも発表になっています。またPCでの発表もあります。

そんなかわいいピニャータを360とPCだけに閉じ込めておくのはかわいそう!ということで決まった(かどうかは定かではありませんが)Nintendo DSでの展開。Xbox 360版をベースに作られており、大きな変更無しに、よりライトなユーザーにもピニャータの魅力を伝えるチャンス!そういう流れの中、今回噂が立ったのがWiiへの進出です。EGMの噂コーナーが情報元らしく、信憑性はいまいちですが可能性はありそう。


ミニゲーム集に強いWiiで、ピニャータを発売するとすればやはり新しい方、あつまれ!ピニャータ〜レッツ☆パーティとなるのでしょうか。そもそもピニャータのNintendo DSやWiiへの展開がちょっとした話題になるのは、パブリッシャーがMicrosoftだからで……。ファーストパーティからファーストパーティへのタイトル供給、それを改めて考えるととっても不思議な感じですね。ただ、愛されるキャラクターというのは、得てしてそういった垣根を越えていくものなので、発売されて人気が出ればMSとしても、開発のRareとしても、Xbox 360のピニャファンとしても嬉しいことには違いないハズ。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendowiifanboy.com/2007/09/25/viva-pinata-could-be-coming-to-the-wii-next/]Wii Fanboy :Viva Pinata could be coming to the Wii next[/url]) (イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/wrestlingwithlions/90351062/]flickr[/url])[/size]

【関連記事】
『Viva Pinata』DSで開発中!Xbox 360版をベースに
毎月恒例EGMのゲーム業界“噂”コーナー『ブルドラ』がDSで発売!?
『トラスティベル』はPS3でも発売?またまたTimedなマルチ化の噂




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

    エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  2. 淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

    淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

  3. 『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

    『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

  4. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  5. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  6. トップダウンバトルロイヤル『Watchers』基本無料で配信開始―監視者として干渉してくる敗退者がカギ

  7. 22年の時を経て帰ってきた! 現世代機移植版『DOOM 64』トレイラー!『DOOM Eternal』の予約特典に

  8. 『ボーダーランズ2 VR』PC版、Steamにて配信開始!リアルな距離感でバンディットを狙い撃ち

  9. 「Steam Remote Play Together」ベータ開始!ローカルマルチゲームがオンラインでプレイ可能に

  10. 『ボーダーランズ3』期間限定イベント「血まみれ収穫祭」トレイラー公開―アンデッドを相手に新装備を手に入れよう

アクセスランキングをもっと見る

1
page top