同梱パッケージもこんな感じに 『The Eye of Judgement』 海外版スターターキット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

同梱パッケージもこんな感じに 『The Eye of Judgement』 海外版スターターキット

家庭用ゲーム PS3

[url="http://www.ps3fanboy.com/photos/eye-of-judgment-1/418949/"][/url]



いよいよ今月、日米欧でほぼ同時にシリーズが展開される新世代TCG The Eye of Judgement(アイ・オブ・ジャッジメント)。ソフトと共にカメラやカードなど多数の同梱アイテムが、海外ではこうしたブリスターパックに並べて販売されるようです。これから気になるオンライン対戦時の設定やデッキ編集画面なども公開され、よりゲームの詳細がわかるようになっています。

プレイに必要なものが目いっぱい詰まった本作のパッケージは、ゲームディスク、PLAYSTATION Eyeカメラ、30枚の基本カードが入ったスタータデッキ、プレイマットとスタンドといった内容で発表されていますが、これを見ると海外版は中身ランダムのブースターパックも1個オマケしてくれるみたい。このパッケージ、実はこれだけ入って普通のソフトと同価格の$69.99也。(日本では9,980円で10月25日発売)



[url="http://www.ps3fanboy.com/photos/eye-of-judgment-1/418921/"][/url]



こちらは、気になるオンラインの対戦ルーム設定画面。言語(カメラ付属のマイクでボイスチャット可)やプレイスタイルの他、少々長い戦闘アニメーションのオン・オフ設定も既に用意されているようです。


[url="http://www.ps3fanboy.com/photos/eye-of-judgment-1/418920/"][/url]



そしてデッキの構築シーン。予めカメラで登録しておいたカードからデッキを選択し、オンライン対戦時はズルが出来ないように、PS3本体がドローして来たカードを自分で見つけ出して場に並べるという、ちょっと変わったシステム。



こちらは、国内版パッケージの内容一覧。どうやら日本では、普通の紙箱みたいです。再行動やパスなどの操作も、コントローラは使わず専用のアクションカードをカメラに認識させて進めます。



同時に別売されるブースターパック(8枚入り380円、1枚がレアカード)と各色の入門用テーマデッキ(1,500円)。まずは好きな色をひとつ決めてブースターパックで強化していくのが一般的なスタイル。



TGSでのプレイ風景。ローカルで対戦した時は、実はゲーム画面よりも(相手が)場に置いたカードを眺めていることが多かったのですが、これオンライン対戦になると結構違う雰囲気にもなりそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.ps3fanboy.com/2007/09/29/get-your-scissors-ready-the-eye-of-judgment-plastic-pak/]PS3Fanboy: "Get your scissors ready: the Eye of Judgment plastic pak"[/url])[/size]

 
【関連記事】
PLAYSTATION Eyeの可能性は無限大!?『Eye of Judgement』開発者が語る
TGS 07: 大迫力のカードバトル『アイ・オブ・ジャッジメント』体験インプレッション
ブースターパックも同時発売!?『The Eye of Judgement』ビデオプレビュー

カメラを生かした体感パズル『Trials of Topoq』PLAYSTATION Eyeに新作登場
その名も『PlayStation Eye』!噂の専用カメラがヨーロッパから今夏登場
E3 07: 『Patapon』『echochrome』…要注目のカジュアルゲームが続々PSNとPSPに!

(C) Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.

 



 
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「簡単にプラチナトロフィーが取れる」PS4ゲームが海外PS Storeから削除

    「簡単にプラチナトロフィーが取れる」PS4ゲームが海外PS Storeから削除

  2. PS Plus、7月提供のおすすめコンテンツ―フリープレイ「アンコール配信」・『The Unfinished Swan』など!

    PS Plus、7月提供のおすすめコンテンツ―フリープレイ「アンコール配信」・『The Unfinished Swan』など!

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

  4. 7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

  5. 「ずっとPS4で出したかった」『SUPERHOT』開発チームにミニインタビュー

  6. 90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

  7. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  8. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

  9. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

アクセスランキングをもっと見る

page top