夢の競演パート1: もしもスマッシュブラザーズがXboxで発売されたら… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夢の競演パート1: もしもスマッシュブラザーズがXboxで発売されたら…

家庭用ゲーム Xbox360

2008年に延期してしまったものの、次々と新しい参戦キャラクターが発表され、依然として世界からミリオンヒット級の注目を浴びるWiiの大乱闘スマッシュブラザーズX。任天堂ハードの歴代有名キャラクター達が、作品の垣根を越えて総出演する夢のようなコンセプトが、もし任天堂以外のハードでも実現したら一体どんなゲームになるのか……。そんな願望を、海外サイトGame Radarが取り上げ、なんと(勝手に作った)画像付きで、予想される参戦キャラクターや登場ステージなどをリストしています。

まずはパート1のXbox編から見てみましょう(パート2のPS編はこちら)。

タイトル名: ウルトラブルータルデスボウルジャンボリー(仮)

■参戦キャラクター

1. マスターチーフ (Haloシリーズ)
ステージ: オータムからの脱出

2. サム・フィッシャー (スプリンターセルシリーズ)
ステージ: GFO oil rig

3. ビッグダディー (BioShock)
ステージ: Neptune's Bounty

4. ブリンクス (ブリンクス・ザ・タイムスイーパー)
ステージ: Time Square

5. マーカス・フェニックス (Gears of War)
ステージ: ハシント高原

6. 芭月涼 (シェンムーII)
ステージ: トマトコンビニ

7. フランク・ウェスト (Dead Rising)
ステージ: McHandy's Hardware Store

8. 皇帝ウリエル・セプティム七世 (The Elder Scrolls IV: オブリビオン)
ステージ: クヴァッチ

■予備候補キャラクター
トニー・ホーク
ゴードン・フリーマン (ハーフライフ2)
ホースタチオ (あつまれ!ピニャータ)
タイガー・ウッズ
コルタナ (Haloシリーズ)
Voodoo Vince
コンカー (コンカー: Live and Reloaded)
マクラーレンF1 (PGR 3)

マーカス・フェニックスとマスターチーフの対決は、ハードの顔役同士とも言える大一番の組み合わせで、なかなか見物かもしれません。オブリビオンの皇帝がなぜか参戦しているのが笑えますが、一体どうやって戦うのかと思えば、なんでも必殺技は「パトリック・スチュアートの威厳ある声で命令を下す」なんだそう。候補キャラクターに挙がっている、タイガー・ウッズやトニー・ホークは、ビッグダディー相手に成すすべがないような気もしますが……。本家スマブラと比較すると、ちょっとシリアスで、どうにも殺伐とした対戦の様子が思い浮かんでしまいます。他にも、ピニャータやPGRの車までもエントリーしており、こうして全く異なるゲームジャンルのキャラクター達でもし対戦ができるとしたら、そのバリエーションはますます想像が尽きません。

いつの日かXbox 360でも、こんなオールスターキャストのゲームが発売されることを願いつつ、登場キャラクターを色々妄想してみましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesradar.com/us/wii/game/news/article.jsp?articleId=20071018124331390029&releaseId=20060510201220374042§ionId=1006&pageId=2007101815304875019]Game Radar[/url])[/size]

【関連記事】
夢の競演パート2 もしもスマッシュブラザーズがプレステで発売されたら…

DOAとFFの女性キャラクターが夢の競演 その名も『Dead Fantsy 1』ムービー
『見てみたいテレビゲームのクロスオーバー作品』TOP10
『マリオ&ソニック in 北京オリンピック』競技映像&種目リスト
『Heavenly Sword』にイースターエッグ! なんとあの『God of War』の……

『ゲームの型破りな武器』TOP10
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
『Wii Fit』 スマブラ、そしてWiiウェア!話題の任天堂カンファレンス動画ラッシュ
『スマブラX』と『超兄貴』の意外な接点







《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

    『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  3. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

    【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  4. ゲオ、「PS VR」ゲームソフト&周辺機器の購入ランキングを公開 ─ 人気No.1は『Farpoint』

  5. 『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

  6. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  7. PS4『Days Gone』はプレイヤーの行動によって展開が変化―数々の詳細が明らかに

  8. 90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

  9. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

  10. 『Detroit Become Human』E3吹替トレイラー!彼が救うのはモノではなく命

アクセスランキングをもっと見る

page top