「ゲームの世界観、あなたはファンタジー派?それともSF派?」投票結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ゲームの世界観、あなたはファンタジー派?それともSF派?」投票結果発表

家庭用ゲーム Xbox360

いつの間にか19回目になるGame*Sparkリサーチ。今回は、「[b]SF[/b]」と「[b]ファンタジー[/b]」というゲームでよく使われる二つのテーマ(世界観)のうち、どちらを好むのか読者の皆様にお聞きしました。さっそく投票結果を見てみましょう。



投票結果はご覧の通り、総投票数759名のうち417票が集まってファンタジー派が55%の優勢です。スポーツ系作品を除き、アクションやアドベンチャー、RPGといった主要ジャンルの様々な作品で見られる二つのテーマ。両者をミックスしたオリジナルの世界観が用いられているものもよく見かけますが、日本のゲーマーは(どちらかといえば)純粋なファンタジー作品を好む傾向にあるのかもしれません。

ところで先月、ニューヨークタイムズでは“[url=http://www.nytimes.com/2007/10/16/arts/television/16game.html]Elves Are Out, Aliens In[/url](エルフとエイリアンの世代交代”という興味深い記事が掲載され、2007年のビデオゲームマーケットは、SFジャンルの作品が主役を占めていると指摘しています。

この記事で取り上げられたのは、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Halo+3&kcatid=&x=0&y=0]Halo 3[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=BioShock&kcatid=&x=0&y=0]BioShock[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=crysis]Crysis[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=124-10076&kword=Metroid]メトロイド[/url]、果ては[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=125-10057&kword=%A5%E9%A5%C1%A5%A7%A5%C3%A5%C8]ラチェット[/url]から[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=126-10089&kword=%A5%DE%A5%EA%A5%AA]マリオギャラクシー[/url]まで、2007年発売のビッグヒットクラスのSFテーマ作品達。とりわけ海外産ゲームも含めると、確かに今年はSF系のタイトルが多い気もします。対照的に、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の三部作が公開されていた2004年当時までは、ビデオゲームはファンタジー作品で溢れかえっていたと説明しています。

同じ頃に発売されたファンタジーMMORPG [url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=World+of+Warcraft&kcatid=&x=0&y=0]World of Warcraft[/url](WoW)は今も勢いが衰えていませんが、つい先日発売され、少なからずWoWと比較されることもある[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Hellgate&kcatid=&x=0&y=0]Hellgate: London[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Tabula+Rasa&kcatid=&x=0&y=0]Tabula Rasa[/url]といったオンラインタイトルは、いずれもSci-Fiテーマの作品になっています。また、ダンジョンズ&ドラゴンズをベースにしたRPG作品をこれまで手掛けているBioWareからまもなく発売される新作は、こてこてのSF世界観をモチーフにした[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Mass+Effect&kcatid=&x=0&y=0]Mass Effect[/url]。

国産ゲームだけで見ると傾向はまた異なるものの、海外の次世代プラットフォームではFPSやアクションゲームの比率が非常に高いことから、こうした流れは今後さらに強まる傾向にあるのかもしれません。やっぱりエイリアンよりゴブリン、プラズマライフルよりファイヤーボール!というファンタジー派の方にはちょっぴりさみしい気もしますが、いずれまたファンタジーに世代交代する時が来るのかも。

今回もたくさんの投票をありがとうございました。また次回のアンケート結果をお楽しみに!

【関連記事】
Game*Sparkリサーチ 過去の投票結果一覧

最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
『見てみたいテレビゲームのクロスオーバー作品』TOP10
海外ゲームの宿命?『Conan』 日本・海外動画の違いで見るローカライズ
特集インタビュー:中里 “レイ” 英一郎氏が、日本と世界のゲームを語る
オブリビオンの開発陣による新作RPG『Fallout 3』映像初公開!

海外レビューハイスコア『BioShock』
『Mass Effect』 の開発完了!ムービー3本立て
『Hellgate: London』正式サービス開始直前!最新スクリーンショット22点
ド迫力のシネマティック『Tabula Rasa』イントロCGムービー
発売まであと1ヶ月!『Crysis』新プレイアブルデモ動画
海外レビューハイスコア『Metroid Prime 3: Corruption』
『ラチェット&クランク FUTURE』ゲームプレイ映像などをドドンと公開
『World of Warcraft』登録ユーザー数が900万人突破!1000万到達はスグソコ

(C) 2007 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.








《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

    『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  2. 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

    恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

  3. PS4/XB1/PC向け『大神 絶景版』3つの新規映像が一挙公開!ー筆調べに妖怪紹介も

    PS4/XB1/PC向け『大神 絶景版』3つの新規映像が一挙公開!ー筆調べに妖怪紹介も

  4. PS4/Xbox One『PAYDAY 2: Crimewave Edition』拡張DLCパック「The Master Plan」発表!

  5. 古き良きSFドット絵ADV『2064: Read Only Memories』PC/PS4日本語版配信開始!

  6. PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

  7. 「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

  8. 『FINAL FANTASY XII TZA』世界累計出荷+DL販売数が100万本突破―記念トレーラーの公開や専用テーマ・パッチも配信

  9. スイッチ版『LEGO ワールド 目指せマスタービルダー』発売&最新トレイラー公開―最新アプデでオンラインマルチプレイ対応に!

  10. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top