海外レビュー灰スコア 『Anubis II』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビュー灰スコア 『Anubis II』

家庭用ゲーム Wii



NGamer UK: 3.5/10
マヌケなビジョンで描かれた古代エジプト。もし、あなたが“[url=http://www.metacritic.com/games/platforms/wii/ninjabreadman?q=Ninjabread%20Man]忍者パンマン[/url]”や“[url=http://www.metacritic.com/games/platforms/wii/rocknrolladventures?q=Rock%20N%20Roll%20Adventures]Rock'N Roll Adventures[/url]”が好きならこいつを気に入るだろう。だが真剣な話、そんなやつはいない。


IGN: 2/10
パブリッシャーがこのようなゴミを本気でリリースした度胸は人知の理解を超えている。お金は大切にしてください。でなければ、重度の精神療法に10倍のお金を払う準備をしましょう。


GameSpot: 1.5/10
Anubis IIは根本から崩壊しているかつてない最悪のゲームの一つだ。もしあなたがこのユニークな責め苦をプレイしたら、失われた三時間は永遠に取り戻すことができない。長所:なし。短所:ぶっ壊れた操作性と戦闘。胸が悪くなるビジュアル。不快なテーマソング。


EuroGamer: 1/10
最上級のクズ。特価プライスでもぼったくり。


AceGamez: 1/10
あなたが残酷でかつ異常な形式の拷問を自ら望まない限り、Anubis IIは避けましょう。台風や津波と同じように。



* * * * *


海外サイトのレビューで、トホホな点数をGETしてしまった作品を取り上げる「海外レビュー“[b]灰[/b]”スコア」をお届けします。

第一回目に選ばれたのは、海外で今年9月にニンテンドーWii専用として発売された怪しいアクションゲーム[b]Anubis II[/b]。本作は、UKベースのMetro 3Dというあまり聞いたことのないデベロッパーが開発し、Data Design Interactiveという聞いたこともないパブリッシャーからリリースされました。

[size=x-small]Anubisを操り悪しきMumm'hotepからエジプトを救うのがゲームの目的[/size]


海外レビュアーのコメントからは、本作へのポジティブな意見は全く見られず、楽しむためのゲームではなく、むしろ苦痛を味わうための拷問であると皮肉られています。二世代前のレベルだとつっこまれる劣悪なグラフィック、音量をゼロにしたほうが快適だと言われるほどの音楽や効果音、おそろしくレスポンスの悪いWiiリモコンでの操作、さらに意味不明な世界観やストーリー、アニメーションといったあらゆる点で酷評を受けてしまっています。

パッケージやスクリーンショットをぱっと見る限りでは、よくあるプラットフォーマータイプのゲームに見えてしまうのが恐ろしいところかも。何も知らずに店頭でこのゲームを手にとってしまった海外ユーザーには、Wii史上最大級の悲劇が……。

おなじみMetascoreの平均点では現在19点。Wiiのカテゴリでは、数々の強敵達を押し退けてダントツの最下位に君臨。果たして今後、Anubis IIを越える“拷問ゲーム”は登場するのでしょうか。いや、登場しないでほしい。[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/wii/anubis2?q=Anubis%20II]Metacritic[/url])[/size]


【関連記事】
最悪なゲームコントローラー TOP10
『バレットウィッチ』買っちゃダメ?!海外で厳しい評価・・
海外レビューハイスコア『NBA ‘07』
GameSpotのレビューで1点をつけられた伝説のゲーム
今はゲームの黄金時代…高評価続出の発売ラッシュに、英国BBCが今年を振り返る
クローズドドア…『Shadowrun』の開発会社FASA Studioが閉鎖に
8ビット時代のゲームオーバークロニクル
これはヒドイ!海外ゲーム情報雑誌の表紙ワースト12!



 






《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

    『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  2. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  3. 『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

    『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

  4. 『TINY METAL』の発売が延期―開発スタジオが機能追加を行う必要があると判断

  5. 「PlayStation4ゲットチャンスキャンペーン!!」開催決定、PS4本体購入でDL版『New みんなのGOLF』をプレゼント

  6. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  8. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  9. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  10. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top