第二次大戦へ回帰 『Call of Duty 5』開発はTreyarch― 舞台は太平洋? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第二次大戦へ回帰 『Call of Duty 5』開発はTreyarch― 舞台は太平洋?

PC Windows

[size=x-small]画像はCall of Duty 3のものです[/size]


コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェアの日本版発売が迫り、海外では同作がいくつもの賞を獲得し始めるなど、国内外でさらに盛り上がりを見せているCall of Dutyシリーズ。まだまだCall of Duty 4のオンラインにどっぷりな状況ながらも、ファンの目は既に次回作にも向いています。最新作となる[b]Call of Duty 5[/b]はTreyarchが開発、舞台は第二次世界大戦になるのが確実の模様。


前回Call of Duty 5に関する噂をご紹介しましたが、もう一度整理してみると


・開発はCall of Duty 3をてがけたTreyarch
・TreyarchはCall of Dutyに関する募集をしており、WWII(第二次大戦)を示唆する記述がある
・PC版は発売されないかもしれない


PC版が発売されるかどうかなど、プラットフォームについては未定ですが、他2点はほぼ確定の模様。海外ゲームサイトKotakuによれば、「TreyarchがCall of Duty 5に取り組んでおり、シリーズは第二次世界大戦に回帰している」という事実をTreyarch“とある情報提供者”から聞いたそうです。

WWIIにもいろいろありますが、この情報提供者によれば、作品の舞台はPacific War([url=http://en.wikipedia.org/wiki/Pacific_Theater_of_Operations]Pacific Theater of Operations[/url])になる、とか。真偽は不明で、これからの情報待ちというところです。ちなみにPTO関連のミリタリーFPSでは、Medal of Honor: Pacific Assault、Deadly Dozen: Pacific Theaterなどがあります。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/rumor/call-of-duty-5-heading-for-the-pacific-331754.php]Kotaku: Call Of Duty 5 Heading For The Pacific?[/url]) [/size]

[size=x-small]※プラットフォーム表記はCall of Duty 4のものです。[/size]

【関連記事】
PC版はリリースされない?『Call of Duty 5』をめぐる噂たち…
『Call of Duty 4』開発者インタビュー クロスプラットフォーム対戦はNO!
「Activision Blizzard」誕生 Guitar Heroなど人気シリーズへの影響は
海外レビューハイスコアゲーム 『Call of Duty 3』

Call of Dutyの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Activision Publishing, Inc.


 


《Kako》

PC アクセスランキング

  1. レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

    レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

  2. 『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

    『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

  3. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

    最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  4. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  5. 【特集】ゲーム配信に最適なPCとは ―人気ストリーマーOtofuとゲームデバイスのプロが共同で商品化!

  6. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  8. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  9. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top