明る過ぎ?止まないイメージ論争『Diablo III』のアートワークに新展開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

明る過ぎ?止まないイメージ論争『Diablo III』のアートワークに新展開

ディアブロ…それは悪魔の名前に恥じない、ダークでゴシックな暗黒ワールド。真っ暗闇のダンジョンを朝まで潜り明かしたPCゲーマーには、なんだか雰囲気の変わった気もする今度の[b]Diablo III[/b]。熱心なファンの間では、ネットで嘆願書まで作られるなど議論が尾

PC Windows

[size=x-small]特に論争を呼んでいる中の一枚。アップになると、もはやDiabloの主人公には見えないかも…[/size]





ディアブロ……それは悪魔の名前に恥じない、おもわずPCのモニターを弄ってしまいたくなるほどの、ダークでゴシックな暗黒ワールド。真っ暗闇のダンジョンを朝まで潜り明かしたPCゲーマーには、待ちに待った新作の喜び半面、なんだか少し雰囲気の変わった気もする今度の[b]Diablo III[/b]。

熱心なファンの間では、既に[url=http://www.petitiononline.com/d3art/petition.html]ネットで嘆願書[/url]まで作られるなど議論が尾を引いていますが、これまで今回のデザインをリードしてきた本作のアートディレクターが、突然Blizzardを辞めていたことが明らかに。



* * * * * * * * *







こちらがその嘆願書にも掲載された、上が現在のDiablo IIIのグラフィックに、下は"Diabloの新作はかくあるべし"といった、ファンによるPhotoshop作品。まずは、その雰囲気の違いをご覧あれ。










全体的に明るくカラフルで、どちらかというと同社のWorld of Warcraftや、Warcraft IIIっぽい感じ。リアルで泥臭いプリレンダリングCG時代を知る熱心なDiabloやStarcraftのファンからは、今度の新作がしばしば"Catoonish"(マンガっぽすぎ!)と言われることも多かったりするBlizzardですが、こうしてみると画面の雰囲気は思った以上に新しくなっていることがわかります。




[size=x-small]海外コミュニティーの間では、実はStarcraftの方にも、以前からこれと良く似た違和感が指摘されることも…[/size]




先日、Blizzardの公式サイトでは突然、Diablo IIIのアートディレクターが[url=http://www.blizzard.com/us/jobopp/]公募され[/url]、今頃になって何事かと話題になっていましたが、海外メディアが同社に確認したところ、これまで新作のアートチームを引っ張っていた、前任のBrian Morrisroe氏が実際に退社していたそうです。

これまでにもひとつの作品が完成するまでには、何度も何度も[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5016]ちゃぶ台をひっくり返してきた[/url]実績(?)を誇るBlizzard Entertainmentだけに、どうしても今後の展開が気になるところですが、同社としてはMorrisroe氏と共にこれまで作ってきたゲームの外観や雰囲気には大変満足しており、現在のアートスタイルは今後もこのまま進めていくとのこと。ようやく現れた待望の新作を前に、長い間熱心に待ち続けたファン達の議論は、どうやらまだまだ当分続くことになりそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://multiplayerblog.mtv.com/2008/08/07/blizzard-diablo-iii-new-art-director/]MVT: "Blizzard Confirms Departure of ‘Diablo III’ Art Director, Look Of Game Won’t Change "[/url])[/size]

【関連記事】
第一作目から最新の『Diablo III』までを比較!ディアブロシリーズ進化映像
待ちわびたファンによる怒涛の質問攻め『Diablo III』オーディエンスQ&A
リリース時期は?ストーリーは?前作から変わった点は?『Diablo III』公式FAQ

Blizzard: 『Diablo III』の家庭用ゲーム機移植、“理論上は可能”
公式サイトもオープン!『Diablo III』のスクリーンショットが大量に公開
WWIライブ速報: 8年の沈黙を破って… Blizzardが『Diablo III』を発表!

今から眠れなくなりそう?『StarCraft II』や『Diablo III』でも実績システムが計画中
『StarCraft: Ghost』はまだ生きている… Blizzardの次期プロジェクト候補に?
発売されなかった幻の『ゲームボーイ版ディアブロ』動画


社員は全員解雇『Hellgate: London』のFlagshipが閉鎖?関係者は報道を否定
有名作品のテクスチャを壮絶に盗用した問題作『Limbo of the Lost』が発売の危機に
ピット君大ピンチ!?噂の『Kid Icarus』に、ファンもビックリなイメージアートが出現



『Diablo III』の関連記事をGame*Sparkで検索!


- トップに戻る -




(C) Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.




 






《Miu》
【注目の記事】[PR]

特集

PC アクセスランキング

  1. SCP財団の教授を救助するタクティカルコンバット『SCP: The Expedition』Steamで早期アクセスが開始―世界中を兵士たちとめぐり真実に迫れ

    SCP財団の教授を救助するタクティカルコンバット『SCP: The Expedition』Steamで早期アクセスが開始―世界中を兵士たちとめぐり真実に迫れ

  2. 90年代を駆け抜けろ!首都高でキケンな爆速公道レース『NIGHT-RUNNERS』プロローグ版配信開始―クルマを細かくカスタマイズして自分だけのマシンに

    90年代を駆け抜けろ!首都高でキケンな爆速公道レース『NIGHT-RUNNERS』プロローグ版配信開始―クルマを細かくカスタマイズして自分だけのマシンに

  3. サンソフト新作は世界樹を導くコロニーシム×タワーディフェンス!『Ark of Charon』Steamストアページ公開

    サンソフト新作は世界樹を導くコロニーシム×タワーディフェンス!『Ark of Charon』Steamストアページ公開

  4. 世紀末海洋世界の釣りで世界を救うオープンワールドRPG『Sea Fantasy / シーファンタジー』Steamページ公開

  5. ポストアポカリプス2DサバイバルACT『Shelter Alone』デモ版がitch.ioで配信中―押し寄せる敵ウェーブからシェルターを守りぬけ

  6. 野島一成氏や下村陽子氏など名だたるクリエイターが参加!現代渋谷が舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』詳細が明らかに

  7. 呪われたレトロゲームをクリアしていく一人称視点ホラー『Reason Unfound』Steamストアページ公開―フロッピーディスクを集め死の謎に迫る

  8. 『HELLDIVERS 2』サーバー上限が80万人に引き上げ、週末の大盛況を耐える!グングン広がる管理民主主義

  9. 異形生物に侵食された世界で戦うオープンワールドサバイバル『Once Human』新トレイラー公開

  10. アルプスの大自然で剣と魔法の冒険を繰り広げるアクションRPG『Dungeons of Hinterberg』新トレイラー!2024年夏リリース予定

アクセスランキングをもっと見る

page top