1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手

ニュース 最新ニュース



昨年から噂に上っていたスクウェア・エニックスのEidos Interactive買収話ですが、スクウェア・エニックスは1億2000万ドル(8430万ユーロ)という巨額の入札で買収を持ちかけているようです。

Tomb Raider: Underworldのセールス不振などが原因で厳しい経営状況にあるというEidosは、買い占めのオファーを検討中であると正式に発表。一方、スクウェア・エニックスの和田洋一社長は、「Eidosの製品は、海外マーケットでの積極的な拡大を促進する上で、我々のビジネスと高い相互作用を持っています。」とコメント。Tomb Raiderはもちろん、Hitman、Thief、Champion Manager、Just CauseといったEidosの作品は、世界に通用するブランドだと強調しています。

今後両社は、株主の同意を得るため、3月にミーティングを計画しているとのこと。スクウェア・エニックスは今回のオファーを、全会一致で受け入れてほしいと述べています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6204564.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;3]GameSpot: Square Enix bids for Eidos[/url])[/size]

【関連記事】
ララ・クロフトもびっくり?スクウェア・エニックス、海外パブリッシャーEidosの買収を計画中
スクウェア・エニックス:『FFXIII』の移植はPS3ユーザーへの裏切りではない
今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集
人気RTS続編『Supreme Commander 2』制作発表!なんとスクエニがパブリッシャーに
スタジオ閉鎖危機のFree RadicalをCrytekが買収?社内の脚本家が告白
Hitmanのクリエイターが新作発表!『Mini Ninjas』トレイラー&スクリーンショット

- トップに戻る -
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

    噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  2. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  3. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  4. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  5. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 「A 5th of BitSummit」ゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアル

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top