もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート

アーティストのChristopher Lockes氏は、遠い未来にもしも現代の道具が化石として発掘されたら……。というコンセプトで様々な彫刻品を制作。プレステやファミコンのコントローラ、ゲームボーイなどが、本当に発掘されたかのような状態で精巧にかたどられています。

ゲーム文化 カルチャー


アーティストのChristopher Lockes氏は、遠い未来にもしも現代の道具が化石として発掘されたら……。というコンセプトで様々な彫刻品を制作。プレステやファミコンのコントローラ、ゲームボーイなどが、本当に発掘されたかのような状態で精巧にかたどられています。





これらの作品は、Lockes氏のウェブサイトで数十ドル〜100ドル程度で販売中。ゲーム機以外にも、iPodやハードディスクなど、現代的な品々が化石となって再現されています。

いつの日か、このようにゲーム機が化石となって発掘される日はやってくるのでしょうか……。なんだかとっても神秘的ですよね。(ソース&イメージ: Christopher Lockes Heartless Machine, via Kotaku)

【関連記事】
本日の一枚『あんまり携帯したくない、ミュータントゲームボーイアドバンス』
本日の一枚 『プレステコントローラ型のオリーブオイル石鹸』

本日の一枚 『やばいくらいにリアルなガイルのCGアート』
新たなアート? 押しピンで『スーパーマリオブラザーズ3』のゲーム画面を再現!
かわいいゲームキャラクター達を狂気と邪悪の姿で描くHandre De Jager氏の世界
これが流行の最先端? 奇抜な『パックマン』オートクチュール
本日の一枚 『リアルすぎるパックンフラワー』
本日の写実的アート 『リアルすぎるピカチュウ』
本日のもう一枚 『イヤ過ぎるギャングスタ風カービィ』
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. 「スパイダーマン3」サンドマン役トーマス・ヘイデン・チャーチが実写ドラマ版『Twisted Metal』に出演決定

    「スパイダーマン3」サンドマン役トーマス・ヘイデン・チャーチが実写ドラマ版『Twisted Metal』に出演決定

  4. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  5. あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

  6. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  9. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  10. 『マインクラフト』たいまつ風の「インテリアライト」発売決定!ゲームと同じく“壁掛け”でも使用可能

アクセスランキングをもっと見る

page top