もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート

ゲーム文化 カルチャー



アーティストのChristopher Lockes氏は、遠い未来にもしも現代の道具が化石として発掘されたら……。というコンセプトで様々な彫刻品を制作。プレステやファミコンのコントローラ、ゲームボーイなどが、本当に発掘されたかのような状態で精巧にかたどられています。





これらの作品は、Lockes氏のウェブサイトで数十ドル〜100ドル程度で販売中。ゲーム機以外にも、iPodやハードディスクなど、現代的な品々が化石となって再現されています。

いつの日か、このようにゲーム機が化石となって発掘される日はやってくるのでしょうか……。なんだかとっても神秘的ですよね。(ソース&イメージ: Christopher Lockes Heartless Machine, via Kotaku)

【関連記事】
本日の一枚『あんまり携帯したくない、ミュータントゲームボーイアドバンス』
本日の一枚 『プレステコントローラ型のオリーブオイル石鹸』

本日の一枚 『やばいくらいにリアルなガイルのCGアート』
新たなアート? 押しピンで『スーパーマリオブラザーズ3』のゲーム画面を再現!
かわいいゲームキャラクター達を狂気と邪悪の姿で描くHandre De Jager氏の世界
これが流行の最先端? 奇抜な『パックマン』オートクチュール
本日の一枚 『リアルすぎるパックンフラワー』
本日の写実的アート 『リアルすぎるピカチュウ』
本日のもう一枚 『イヤ過ぎるギャングスタ風カービィ』
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!

    日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!

  3. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」日本代表が予選2戦目も勝利!

  4. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  5. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  6. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  7. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  8. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

アクセスランキングをもっと見る

page top