『ストリートファイターIV』のオンライン対戦でウザがられないための10の心得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストリートファイターIV』のオンライン対戦でウザがられないための10の心得

発売から一ヶ月近くが過ぎても、世界のプレイヤーが熱い対戦を繰り広げている ストリートファイターIV 。海外サイトでは、オンライン対戦で他のプレイヤーにウザがられないようにする10の心得を紹介しています。

家庭用ゲーム Xbox360


発売から一ヶ月近くが過ぎても、世界のプレイヤーが熱い対戦を繰り広げているストリートファイターIV。日々修行を積んで、バトルポイントもいっぱい溜まった!というファイターも多いことでしょう。

さて突然ですが、おなじみ海外サイトのGamesRadarでは、ストリートファイターIVの企画記事を掲載。オンライン対戦で他のプレイヤーにウザがられないようにする10の心得を紹介しています。さっそくご覧頂きましょう、張り切ってどうぞ!

* * * * * * *


その1: ケンばっかり使うな

“ケンが強すぎるってわけじゃないが、25人もキャラがいるのにみんなケンばかり使う。アベルやフェイロン、ダルシムなんかは一回しか見たことない。”


その2: 1ラウンド(30秒)設定はやめろ

“1ラウンド30秒タイマー設定で、相手を少し殴って時間切れまで逃げ続けるやつ。”


その3: ハードドライブにインストールしろ

“誰でもできるんだから、インストールしておくのが礼儀だ。”


その4: ロビーでキックするな

“本当の格闘家なら、リュウみたいにどんな相手からの挑戦も受け付けるべき。”


その5: 挑発はゲームの中だけにしろ

“ボイチャで相手を挑発するのはまじでかっこ悪い。”


その6: 相手が選んだキャラによって使用キャラを変えるな

“カプコンはパッチで試合が始まるまで選択キャラクターを見えないようにするべき。”


その7: 試合中に抜けるな

“どっちかが勝つまで途中抜けするな。簡単だろ。”


その8: 第1ラウンドをわざと負けるな

“実はうまいくせに、第1ラウンドをわざと負けて、第2ラウンドで油断した相手を本気でボコボコにする。”


その9: 称号とプレイヤーアイコンをセットしろ

“アイコンや称号をセットしないで、まるで完全な初心者であるかのように装っている。”


その10: 当て投げをするな

“ストリートファイター全シリーズを通して最もウザい技。チートでもないしカウンターできるのはわかってるがむかつことに変わりなし。”


* * * * * * *


こうして見ると、実際にオンライン対戦をしているプレイヤーなら、うなずける部分もたくさんあるのではないでしょうか。明確なルールがないとはいえ、他のプレイヤーからウザがられないために、最低限のエチケットは守った方が良さそう。そうすればきっと新しいフレンドだってできるはず!

また、記事中でも指摘されているように、カプコンがパッチで修正できそうな点もあるので、今後のアップデートでより良いオンライン対戦の環境が整うことを期待したいですね。(ソース&イメージ: GamesRadar: How not to be a total jerk online in SFIV )

【関連記事】
グラフィックは対等?『ストリートファイターIV』PS3&360比較検証動画
フルカラー22ページ! 『ストリートファイターIV』のトレーニングマニュアルが無料公開
初代『ストII』から最新作まで一挙に比較!『ストリートファイター』のキャラクター進化映像
海外レビューハイスコア 『ストリートファイターIV』
海外アニメ版『ストリートファイター』の色々と酷いシーン詰め合わせ映像
あるある!全てのロールプレイングゲームが従う30の法則
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
ファミコン登場前夜…あなたの知らない、70年代ゲームコンソールの世界
『ゲームに登場する個性的なライフバー』 TOP7
『ゲームキャラのステキな巨乳』 TOP10
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

    『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  5. 高評価サイバーパンクACT『RUINER』のニンテンドースイッチ版がまもなく登場!

  6. 『侍道外伝 KATANAKAMI』シリーズお馴染みの「先生」も登場決定!謎のフロアや新キャラクターなど、発売開始に伴い新情報が一挙公開

  7. デッドプールも登場!『フォートナイト』チャプター2―シーズン2がついに開始ースパイたちに占領された島の運命はあなたの手に

  8. 『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

  9. 『あつまれ どうぶつの森』Directで発表された最新情報まとめ―お馴染みのマイホームや住民たちがプレイヤーを待つ!もちろんローン返済も…

  10. モンスター狩りPvPvEシューター『Hunt: Showdown』海外PS4版が発売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top