海外レビューハイスコア 『MLB 09: The Show』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『MLB 09: The Show』

家庭用ゲーム PS3



1UP: 10/10
私が記憶している中でも最高の野球ゲーム。ベースボールファンなら本作を買いなさい。たとえあなたが少し野球を好きなだけでも、PS3を持っているならプレイするべきだ。後悔はしないだろう。


PSX Extreme: 9.3/10
ソニーの驚くべき野球シムフランチャイズ。ゲームモードの数、ゲームオプションの種類、奥深さ、品質、複雑さ、そこに用意された全ての体験は、MLB 2Kだけでなく、あらゆるスポーツゲームを上回っている。


GameSpot: 9/10
長所: あらゆる点において本格的。生きているかのようなピッチャーとバッターの対決。リアリスティックなビジュアルとアニメーション。壮大でやみつきになるRoad to the Showモード。短所: カジュアルプレイヤーにはとっつきにくいかも。Road to the Showモードでのローディングは長くて頻繁に発生。


Game Informer: 9/10
まるで今シーズンのヤンキースのように、MLB 09: The Showは他の追随を許さないゲームプレイ、戦略性、オンライン要素、プレゼンテーションを持っている。今年はMajor League Baseball 2K9が低迷しており、野球ファンのチョイスは簡単だ。本作は唯一の正しい選択である。


IGN: 8.7/10
これはベースボールファンなら間違いなく買うべきゲームだ。


* * * * * * *




SCEの海外スタジオが手掛ける、メジャーリーグベースボールシム人気フランチャイズMLB The Show。レッドソックスのMVPであるペドロイア選手をカバーアスリートに迎えた最新作MLB 09: The Showが、昨年度をさらに上回る高評価で絶賛されています。

前作に比べ大幅に追加された選手アニメーションや、再現度が増したスタジアムのディテールなど、よりゴージャスになったビジュアルだけでなく、現実のメジャー野球に見習った新要素やゲームモードが多数追加された本作。ライバルブランドとして比較されることも多いMLB 2Kシリーズの最新作よりも、海外メディアの評価は総じて高く、あらゆる点で上回っていると指摘するレビュアーも。



毎年海外で高い評価を受けながらも、残念ながら国内では発売されていない本シリーズ。メジャー野球ファンはもちろん、スポーツが好きなゲーマーなら輸入してでもプレイしてみる価値はあるかもしれません。

尚、PS2やPSP版も同時発売されている本作ですが、グラフィック表現が大きく異なるのはもちろん、内容も若干違っており、評価はやや低め。せっかくならリアルで臨場感あふれるPS3版を体験してみたいところです。(ソース: Metacritic)

(c) 2009 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】
新要素を凝縮!『MLB 09 The Show』SCEAの人気メジャーリーグシム最新作が発表
ド派手野球ゲームの続編『The Bigs 2』今夏リリース決定!トレイラーが公開
海外レビューハイスコア 『MLB 08: The Show』
海外レビューハイスコア『MLB 07: The Show』
SCEA『MLB 08: The Show』を発表、グラフィックも進化!
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

    スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

  3. 創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

    創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

  4. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  5. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  6. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  7. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  8. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  9. 【特集】『Warframe』にオープンワールドのワケ―Digital Extremesのレベッカ氏に日本初インタビュー

  10. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

アクセスランキングをもっと見る

page top