GDC 09: 新型ゲーム機『Zeebo』のローンチ発表。コンソールマーケットに参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: 新型ゲーム機『Zeebo』のローンチ発表。コンソールマーケットに参戦

ニュース 最新ニュース



GDC 2009にて、TectoyとQualcommが、新型の据え置きゲーム機本体Zeeboを発表しました。対応ゲームが完全にダウンロード専用となる3Gコンソールとして、来月にもブラジルでローンチされるそうです。

PS3、Xbox 360、Wiiに続く、第四のコンソールになるというZeeboですが、現状のマーケットに直接参戦するわけではなく、ゲームがダウンロード専用である利点を生かし、海賊版ソフトの流通が盛んだと言われるブラジル、中国、インド、ロシアなどの地域をメインターゲットに、およそ10億人規模の新しいユーザー層獲得を計画。

Zeeboの本体は、ニンテンドーWiiよりも若干サイズが大きめですが、携帯電話と非常によく似た設計になっており、3Gのワイヤレスネットワークにも対応。ブラジルでは本体が200ドル相当で販売される予定で、対応ゲームの価格は、5ドルから15ドルの範囲になるとのこと。ネットワークの利用に料金が発生しないのは強みになりそうです。

オフィシャルサイトのニュースによると、Capcom、EA Mobile、Namco Networks、PopCap、THQなどの大手が既に参入を表明しているとのこと。

まずはPS3やWiiが発売されていないブラジルをターゲットにローンチされるZeebo。本当に“第四の家庭用機”となることができるのか、その売れ行きが注目されそうです。(ソース&イメージ: Zeebo Inc.)

【関連記事】
GDC 09: SCE、PLAYSTATION 3用の開発キットを大幅値下げ
サードパーティーからメガドライブのコンパクトな新モデルが発売
マイクロソフト、Xbox 360 エリートの販売終了を検討中。一部地域で限定販売に?
Wiiリモコンを強化する『Wii MotionPlus』は6月18日までに登場?
『iMac G3』+『Dreamcast』=『iCast』
ファン考案、スリム型Xbox 360本体のコンセプト映像
UMDを廃止、ゲームはデジタルダウンロード専用に?止まらない新型PSPの噂
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

    PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  4. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  5. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  6. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  10. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top