『バイオハザード5』の有料ダウンロードコンテンツ『VERSUS』はアンロックキー? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード5』の有料ダウンロードコンテンツ『VERSUS』はアンロックキー?

家庭用ゲーム Xbox360

バイオハザード5に新たな対戦モードを追加する、有料ダウンロードコンテンツのVERSUS。海外では、日本よりも一足早く4月7日から、お値段ちょっと高めの400マイクロソフトポイント(5ドル)で配信されていますが、複数の海外サイトが、DLCはアンロックキーだったと伝えています。

IGNやKotakuなどが今日報じている内容によると、VERSUSのダウンロード容量は、Xbox 360版が1.86MB、PS3版が351KBとなっており、既に製品版ディスクに収録されていたコンテンツのアンロックキーであるとのこと。このニュースを見た海外ユーザーの多くが、記事のコメント欄や公式フォーラムで苦情を訴えているようです。

これに対し、CapcomのChristian Svensson氏は、Capcom Unityのフォーラムで「アンロックキーではない」と反論。アンロックキーは通常100KB以下の容量で、VERSUSのDLCは、ディスクに収録済みのデータを活用しながらも、コード自体は新しいものだと説明しています。

どこまでが有料コンテンツとして許容される範囲なのか、明確なルールや線引きがないのも、こうした問題が起こってしまう原因なのかもしれません。(ソース: IGN: RE5 DLC Already on Disc, Kotaku: Rumor: Resident Evil 5's Versus Mode Was, Yes, On The Disc All Along)

【関連記事】
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
海外レビューハイスコア 『Resident Evil 5』(バイオハザード5)
『バイオハザード5』ロンドンで過激な宣伝イベントが開催。しかし……
こんなに変わった!『バイオハザード』クリス・レッドフィールド進化映像
ソニー、PlayStation Networkでコンテンツ配信料を徴収?パブリッシャーから不満の声も
米ウィスコンシン州、ゲームのダウンロードコンテンツにも消費税を課税
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
春麗がセクシー!『ストリートファイターIV』アナザーコスチュームモンタージュ映像
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

    『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

  2. 『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

    『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

  3. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  4. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  5. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  6. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  7. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  8. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  9. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  10. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

アクセスランキングをもっと見る

page top