PSPが好調なセールスに並行して、深刻な著作権侵害にさらされている。 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSPが好調なセールスに並行して、深刻な著作権侵害にさらされている。

携帯ゲーム PSP



Gamasutraが行ったSCE Americaの販売部門バイスプレジデントを務めるPeter Dille氏へのインタビューによると、PSPは好調な結果を残す事と並行して深刻な著作権侵害にさらされているそうです。

Peter Dille氏によると、一年以上を掛けてサードパーティとの関係を強化してきた結果として、2009年にはLittleBigPlanetやAssassin's Creed、Rock Bandといった大作のリリースが実り始めたそうですが、そういった好調な伸びと比例してBitTorrentなどを介した著作権侵害での売り上げが深刻になっているそうです。

SonyではResistance: Retributionの発売以降、違法ダウンロードの件数を実際にチェックしており、その多さには「率直にいって吐き気を催すほどだ」とPeter Dille氏は表現しています。また、著作権侵害に対する対抗策としてハードウェアの改修などが実際に行われていますが、古いバージョンのハードウェアが並行して市場に存在している事も問題をさらに複雑にしており、著作権侵害の危険にさらされているPSPが現在でも5千万台を超える数で存在しているとの事。

またこれらへの対策として、法的な対策と教育を併せて多面的なアプローチを進めているそうで、近年日本でも問題となっている音楽の違法ダウンロードと音楽ビジネスの関係なども参考に、技術的な対策も含めて様々な強化を図っていくそうです。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.gamasutra.com/php-bin/news_index.php?story=23301]Gamasutra[/url])[/size]

【関連記事】
PSP最新ファームウェア バージョン5.50の詳細が明らかに
若者のアブナイ取引。中学生が"PSPと交換するため"学校内に拳銃を持ち込む
アナログパッドを二つ搭載、発売は年内… 噂の新型PSPはiPhoneキラー?
PSP版『LittleBigPlanet』や『Rock Band』等はまだ序章、E3で未発表タイトルが大量リリースか
ソニー、PSP用のデジタルコミック配信サービスを検討中
《nick》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita版『Papers, Please』の海外配信日が決定!―国内向けには後ほど配信

    PS Vita版『Papers, Please』の海外配信日が決定!―国内向けには後ほど配信

  2. 入国審査官ゲーム『Papers, Please』Vita版が豪審査機関を通過―発表から3年

    入国審査官ゲーム『Papers, Please』Vita版が豪審査機関を通過―発表から3年

  3. CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

    CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

  4. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  5. 大きな1枚の液晶画面が確認できる、“Nintendo 2DS”分解写真

  6. SFバーテンダーADV『VA-11 HALL-A』海外PS Vita版トレイラー!美しい音楽で彩るMV

  7. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  8. 魂斗羅DS!『Contra 4』伝説のアクションシューティングがDSを舞台に新作登場

アクセスランキングをもっと見る

page top