『Mass Effect 2』海外マガジン表紙アートと特集記事のディテールがリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect 2』海外マガジン表紙アートと特集記事のディテールがリーク

PC Windows



先日、念願の第一作目リリースが遂に国内でも実現しましたが、Official Xbox Magazineの最新号にカバーアートを飾って続編Mass Effect 2の最新情報が掲載。雑誌発売前からその内容が海外フォーラムなどにリークしています(前作をクリアしていない方にはネタバレ情報になるので注意してください)。

以下、OXMに掲載されているという情報。※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

* Commander Shepardはまだ生きている。続編でもいくらかの部分は彼(彼女)を操作するが、その後新たなメインキャラクターが登場

* Shepardは人類が消滅してしまった事件の究明に挑むがそれは自殺行為のミッションだった

* 新たな種族である“Drell”と“Thane”が登場

* Jokerが今作にも登場。彼以外にも前作のキャラクターが登場

* Thaneの暗殺者や、タフで賢いSlarianの科学者などがパーティーに加わる

* 主人公らはAsariの惑星“Illium”、“Cerberus Outpost”、“Omega Station”などの新たな場所に訪れる

* Normandyよりも巨大な戦艦が登場

* 前作で不評だったエレベーターの移動システムは改善された


100%確かな内容ではありませんが、どうやらこれらの情報はE3開催のタイミングで解禁になる予定だったと見られています。今週木曜日には、GameTrailers TVでBioWare新作の情報が発表されるそうなので、そちらも忘れずにチェックしておきたいところ。

PCとXbox 360が対象となるMass Effect 2は、2010年初頭に海外でリリースされます。(ソース&イメージ: Xboxpress's Weblog)


【関連記事】
GDC 09: 『Mass Effect 2』プレゼンテーションのゲームプレイ映像がリーク
BioWare、『Mass Effect 2』を正式発表!対応プラットフォームはPCとXbox 360に
BioWare新作RPG『Dragon Age: Origins』欲望と流血のバイオレンストレイラー
トリロジー第二弾『Mass Effect 2』ゲームのディテールが少しだけ明らかに
『Mass Effect 2』の新たな開発チームがEAモントリオールスタジオ内で結成
EA、『Mass Effect 2』と『Battlefield: Bad Company』続編を2010年初頭に発売
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  2. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  3. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  4. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  5. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  6. 1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

  7. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  8. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  9. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  10. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

アクセスランキングをもっと見る

page top